2016年のスタートダッシュ!「3か月」で彼氏を作る3ステップ

iStock_000037174100_Medium-min

ゆとり世代前半組は、そろそろ第一次結婚ラッシュも終盤に近付いているでしょう。一方ゆとり世代後半組は、将来を見据えたお付き合いを考え始めている人も出てきているのではないでしょうか?いずれにしても、きたるべき新年に備えて恋をしようとしているゆとり女子も多いはず。とはいえ、新年の決意を新たにしても、モチベーションはなかなか続きません。そこでここでは、短期集中型に。3か月で彼氏を作るための3つのステップに挑戦していきましょう!

STEP1:1日のルールを決める

<所要時間>:2か月

恋愛をするにあたって「自信を持つこと」は欠かせない要素のひとつです。女子力や生活力に自信のない人は、小さなことから始めてみるのがいいでしょう。そこでまずは1日のうちに必ず行うというルールをノートに書きましょう。ズボラでだらしないのが治らない人は「脱いだ靴は揃える」「食べ終わった食器はすぐに洗う」などで構いません。決めたルールが10個あればそれを1つずつ1週間続けます。人間は3か月続けばそれが習慣化し当たり前になるようです。大切なことは、自分ルールを遂行し、習慣づけて自分のモノにすることです。

<例>

・1日1食は自炊をする

・ハンカチにアイロンをかける

・毎日爪をキレイにする

・髪の毛のブローをする

・1日500円貯金をする

STEP2:モノとヒトの断捨離

<所要時間>2週間

自分ルールをクリアして自信をつけつつ、いらないものを断ちましょう。元カレや愚痴ばかりの女子会は、自分を前に進めてはくれません。できればステキな恋人をもった明るく前向きな人のコミュニティに飛び込めるといいですね。

また、化粧品のサンプルやよれよれの下着は自分を安っぽくします。これではせっかく習慣化して高めたセルフイメージも台無しに。自信をつけるためにも、ダサいもの、汚いものは手離していきましょう。

<例>

・恋人がいない者同士で集まるのをやめる

・グチや自慢話のコミュニティを脱する

・元カレや不倫相手の連絡先を消す

・化粧品サンプル

・サイズの合っていない服

・毛玉や糸のほつれのある服

・よれよれの下着

・ゴワゴワのタオル

STEP3:週1ペースで男友達と1対1で会う

・所要時間:3か月

ノートやスマホに自分がどんな人と付き合いたいか、譲れない条件を3~5つ程度書きます。真剣交際をするなら、「食の好みが似ている」「一通りの家事ができる」「考え方が柔軟」など、あくまで生活やこれからの将来を共にすることを重点に考えて決めましょう。どんな人と付き合いたいか具体的に想像できた後は、電話帳に入っている男友達や友人に紹介してもらった相手など、誰でもいいので週1ペースで異性と食事をします。食事をする相手は同じ相手でなくて構いません。このとき、下記に注意しましょう。

・遊びに誘われたら断らずに1度は会ってみる

・「大丈夫です」「結構です」を言わない

・レディーファーストを受け入れる

・自分で自分のことを「いいな」と思う言動をとる

STEP11やSTEP2で自分に自信をつければ、自分のことを本当に大切にしてくれる男性と出会い、その人のことを「ステキだ」と思えるはずです。最短距離は3か月。短期集中で頑張って彼氏をゲットしましょう!

よく読まれている記事