スカート、メイク、ブラまで!?女子化する「ジェンダーレス男子」の謎

iStock_000008807393_Small-min

もはや草食系男子なんて序の口の2016年現在。近ごろでは、きめ細やかな気配りや、ボディケアも欠かさない「女子力男子」をはじめ、パッと見ただけでは性別が分からない「ジェンダーレス男子」に至るまで、男性の女子化が止まりません。

なぜ彼らはそんなにも、男性性を捨て、女性のような美しさを追い求めるようになってしまったのでしょうか。今回は、そんな彼らのホンネに迫ってみたいと思います。

男子がスカートを履く理由

「ファッションの一部ですよ。女子だってズボン履くのにずるいじゃないですか。でも普段とは違う自分になれたみたいで、ストレス発散にはなりますね」(20歳/専門学生)

いわゆる原宿系の男性の一部から愛されているスカート。あくまでファッションの一部なのだそう。

ただ、本来は女性のファッションアイテムなので、新鮮な感覚を味わえるようです。一度履いてしまえばその楽さに男性も虜になってしまうのかもしれませんね。

男子がメイクをする理由

「今ってゴツいマッチョよりも、キレイで中性的な男の方がモテるじゃないですか。ファンデで肌整えて、ちょっとアイライン引くだけで割と変われるんで、こりゃいいなと思ってやってます。女子ってズルいな~とつくづく思いますよ(笑)もちろん、化粧水・乳液・美容液のケアも欠かせないです!」(23歳/大学生)

顔面を一気に可愛く変身させることのできるメイク。一部の男性の間では、既にその魔力の虜になっているようです。

ただ、彗星のごとく現れた五郎丸の人気急上昇を鑑みると、女性が本当に追い求めているのは頼りがいのある“ゴツいマッチョ”なのかも?

メイク男子諸君、モテるためにやっているならば、今すぐそのマスカラを置いて、ダンベルに持ち替えた方が近道ですよ!

男子が「ブラ」を着ける理由

「ちょっとした変身願望ですよ。見た目はバリバリの男なのに、スーツのはこんなにカワイイ下着つけてるんだぞ!って思うと、テンションが上がるし、モチベーションもアップします。胸部を締め付けられているので、身も引き締まりますね」(24歳/会社員)

胸のふくらみを支える役割を果たしているブラジャー。ご存じの通り、男性がつける必要は一切ありません。そんな彼らがブラを付ける理由は、胸ではなくメンタルを支えるため。

男性用のブラが市場に出回るなど、その需要は決して低いとは言えないのです。もし「透けブラ」をしているところを目撃しても、温かく見守ってあげましょう。

浮かび上がってくるのは「変身願望」。思わず自己肯定感の希薄さを感じてしまいます。そして現代日本人、だいぶストレスが溜まっている模様。

それでも女性化するだけで、こんなにも癒しの効果があるならば安いものなのかもしれないですね。

よく読まれている記事