面食い女子に告ぐ!「イケメン」と付き合うための4つの心得

2-min (3)

とにかく顔のいい男と付き合いたい!

そう思っている面食い女子にとって、彼氏がイケメンであることが何よりの幸せかも。とはいえ、天は人に二物を与えてはくれないもの。イケメンであればあるほど、正確に難があることは間違いありません。でも、ブサメンと付き合うなんて死んでも無理!というのが面食い女子の心情なはず。

そこで、イケメンと付き合うときに心得るべきことを紹介します。

全女子がライバルだと思うべし

世の中にはも「イケメンとは付き合えない」と公言する女子や、付き合う相手は見た目より中身を重視するという女子。でも、だからといってイケメンにまったく興味がないわけではありません。イケメン俳優やアイドルがもてはやされるように、根本的にはイケメンに惹かれているもの。

たとえ「付き合いたいとは思わない」なんて言っていても信用してはいけません。たとえ自分の友達だろうと、彼の周りにいる女子はすべてライバルだと思っておいた方が身のため。それをモチベーションに自分磨きに励みましょう。

浮気はされて当たり前だと思うべし

「浮気しない男はいない」とよく言われているように、多くの男性に浮気グセがあることは認めたくないけれど事実です。普通の人でさえ浮気をするのだから、イケメンであればなおさら。イケメンと付き合っていると、常に「浮気されてるんじゃないか」という疑念に悩まされることに……。

そこで、少し発想を変えて「浮気はされてて当たり前」くらいのスタンスでいるようにしましょう。すると、無駄な心配や不安が消えて、不思議と気持ちが軽くなります。しかも、普通なら「浮気しなくて当たり前」のところが「浮気されてないだけでハッピー」と、ハードルが下がるのもうれしいポイント。

わがままは「しょうがないな」で聞くべし

生まれてこの方チヤホヤされて続けてきたきたイケメンは、基本的にわがままな正確。しかもやっかいなことに、イケメンは自分のわがままが通らなかったことがないので、自分がわがままを言っているという意識がありません。

もちろん、わがままを聞いてあげないと彼はどんどん離れていってしまいますが、ただ「はい、はい」と聞いているだけでは、都合のいい女認定されてしまうかも。

そこで、彼にわがままを言われたら「しょうがないな」というセリフを言うようにしましょう。彼にわがままを言っていると自覚させたうえで、「普通は断るけど、私だからきいてあげるのよ」ということを刷り込んでいけば、「俺のわがままを聞いてくれるのはこの子だけなんだ」と思わせることができます。

好きなところは「顔」と答えるべし

彼に「俺のどこが好き?」と聞かれたら、ひとつめは必ず「顔」と答えましょう。彼らは自分がイケメンだと自覚しているので、中途半端に性格だけをほめると「そんなこと言って結局顔なんだろ」と疑いにかかります。。

だからはじめに「顔」と答えると、意外性もあるうえに「この子は嘘をついていない」と彼に認識させることができるんです。

もちろん「顔もカッコいいし、優しくてお仕事も頑張ってて尊敬できる」というように、顔をほめてからの性格落としが最強。イケメンに「顔も性格も含めて好きになってくれたんだ」と感激されること間違いなしです。

面食い女子にとって、イケメンと付き合うのは幸せなこと。でもその分、不安や疑いが付きまとって辛いことが増えるかも。

それでも「イケメンと付き合いたい」なら、覚悟をしたうえでのぞみましょう。もちろん、自分磨きを頑張って、彼を心底惚れさせるという正攻法もあり! とはいえどちらにせよ、努力の道になりそうです。

よく読まれている記事