ラーメン屋、フードコートもアリ!ゆとり女子のデートは「低価格推し」

happy girl enjoy pasta

「デートした男性に、フードコートに連れて行かれた!最悪!」時々耳にするそんな話。一昔前までは、デートといえば、美味しくてオシャレなお店に連れて行ってもらうもの。女子にとってはそんなイメージがありました。

しかし、最近の若い「ゆとり女子」の間では、むしろデートにはお金をかけていない、気楽なところへいきたい!という人も増えているんだとか。今回は男性にとっても朗報、ゆとり女子の「低価格デート推し」についてご紹介します!

ジャンクなものが好き

「普段からラーメンやファストフードなど、ジャンクなものを食べる女の子も多いから、そういうものに偏見というか、敬遠しようみたいな考えがあんまりない。女子同士でも牛丼屋とか行くけど、おいしいし。デートもそういうお店でもいいかも」(20歳・学生)

ちょっと前まで、女子といえば、オシャレで可愛いパンケーキだとか、ラテアートのかわいいコーヒーばかりを好むイメージでしたが、最近はラーメンなどのジャンクフードにハマる女子が続出中。普段からよく足を運ぶ場所となりつつあるので、デートでも気軽に利用しているんだそうです。

ゆとり女子にとって、高いオシャレカフェはたまの贅沢。普段はコスパのいいジャンクフードを楽しんでいる、という傾向が強まっているようです。

おごられたくない

「デートで男性がおごってくれるのって、結局『女は俺たちより稼げないからな。食わせてやるよ』的な意味でしょ?女もしっかり働いているのにそれはシャク。『女はこれだから〜』とか言われたくないから、まずは自分の支払いくらいしっかりしたい」(26歳・金融)

最近は男性がデートで食事をおごることに対して、男性だけでなく女性からも否定的な風潮があるようです。「おごられる女性」に対する文句が、だんだんと男性から見られるようになったからかもしれません。

そんなに文句を言われたり、いちいち馬鹿にされるくらいなら、自分の支払いぐらい自分でしてやる!という人も多いようです。

オシャレ・高いところは居心地が悪い

iStock_000031630466_Small

「たまに、デートで高いディナーとかに連れて行ってもらうことがあるけど、正直普段から行き慣れないところだからちょっと居心地が悪い。友達も、そういうところは緊張するって人も多い」(24歳・IT)

ゆとり女子は、普段からコスパのいいお店を選んで食事をしている人も多く、あまりオシャレすぎたりハイソすぎるお店は、ちょっと気がひけてしまう……なんてことも多いんだとか。

正しいマナーなどを求められることも多いため、気を使って疲れてしまうなんて声も。それよりは、フードコートやラーメン屋でも、気軽に食事ができる場所の方がいいんだそうです。

女性がデートで「高いお店じゃなきゃいや!」とむくれていたのはいまや昔の話。今は値段が安くても、「おいしくて気軽なお店のほうがいい!」という女性が増えているようですね。

よく読まれている記事