ゆとり男子が激白!俺たちが見た「ゆとり女子の肉食実録」

fitness young woman  wearing red boxing gloves

「ゆとり女子って、恋愛とかあんまり興味ないんでしょ?」という印象が世間に広がっているようですが……そんなことはありません。ゆとり女子の中にも、まだまだ肉食女子は存在しますよ! 今回は、ゆとり男子が出会った『ゆとり肉食女子』の実態を公開します。

合コンで出会った、可愛いゆとり肉食女子

「合コン中、『旅行が趣味』という共通の話題で盛り上がった27歳・1個下の女の子。かわいかったし、俺に気があるんだろうな、とは気付いてて悪い気はしなかったんだけど、翌日『来月、温泉旅行行こうよ!』ってLINEがきて。『合コンメンバーで行こっか!』って返したら、『2人じゃダメ?』って。そんなに押されると、怖い……」(88年生まれ)

なんと積極的な……! 可愛い子があまりにも積極的だと、ゆとり男子は『こんなに可愛いのに、こんなに積極的なんて、この子は何かあるんじゃ……?』とビビっちゃうみたいですよ。 ものすごいタイプの男子がいても、あまりハイスピードでアプローチしないことをオススメします。

ナンパに大喜びの、ゆとり人妻肉食女子

「最寄りのコンビニで、深夜に雑誌読んでる女の子がいて。『なんか嫌なことでもあったの?』って話しかけたら、『ちょっと落ち込むことがあって……』と一瞬で釣れた。一緒に家に帰ってベッドの上でいちゃいちゃし始めたら、『実は、私結婚してるの』と。

指輪してなかったし若そうだったから、最初は嘘だと思ったけど、何度も本当だよ!と言われたので、そのまま帰宅させました。なんで既婚者なのに、喜々としてついてくるんだよ……」(90年生まれ) 旦那さんとケンカしたのでしょうか。

既婚者と何かあれば、将来の自分が危うい、ということで手を出さないゆとり男子が多いようです。 ゆとり男子は、ウェルカムなゆとり人妻肉食女子を誘ってしまわないように、気を付けましょう!

エレベーターで壁ドンする、ゆとりロールキャベツ女子

「合コンで知り合って、そのあと2人で飲みに行った3こ下の女の子。すごいおとなしいから話もあんまり盛り上がらなくて、『これは、次ないなぁ』と思ってたら、お店出てエレベーター乗った瞬間に壁ドンからのキスされた。俺から女子にしたこともないのに……」(87年生まれ)

まさかのロールキャベツ女子を発見。 ちなみにこのあと、『家行って良い?』って聞かれて、断ったそうです。 こんな風に自分の恋愛観を確立した、ゆとり肉食女子が存在するのですね!どのようなタイプであれ、楽しく恋愛するって良いなと思える実録でした。

よく読まれている記事