「え、それが好きなの・・・?」 女子が不安を感じる、ゆとり男子の趣味3つ

iStock_000078131293_Small

気になる男性や交際中の彼の趣味は、女性がとても気になるポイント。興味のあるものや自分もハマっているものなら、共通点があって嬉しいですし、二人で楽しむこともできます。

でも、中には「それにハマってるの……?」と不安になる趣味も。今回は、「ゆとり男子がハマっていると女子が不安を覚える趣味」について考えてみました。

ロリコンっぽい、夢見てそう……「アイドル」

アイドルにハマってます!」というゆとり男子に不安を覚える女子は多いようです。理由は、2つ。

1つめの理由は、どうしても「アイドル=幼い子」という印象が強く、「この人、ロリコンなのかな……」と思ってしまうんです。お父さん世代の男性が子どもを応援しているのはいいのですが、ゆとり世代の男子がアイドルに熱中していると「結局は若さ重視か……」と思ってしまうのだとか。

2つめは、「現実を見てなさそう」という理由。ゆとり世代男子だと「本当に女子に夢見てそう」「女子への理想が高そう」でいただけないとのこと。

周囲には、「元気もらえるからたまに見るんだよね」くらいに言っておくのが無難かもしれませんね。

お金にだらしない人なのかな?「ギャンブル」

次に挙げられるのはギャンブル。特に、ゆとり後半の学生~社会人2・3年目くらいのゆとり男子がハマっていると、女子は強く不安を覚えるようです。

それなりにお金を持っている年上男性なら、ちょっと高い趣味と割り切れるという意見も。しかしゆとり男子だと「付き合ったら金銭面大変そう」「しっかりしてなさそう」という印象を与えてしまうようです。

実際、ギャンブルにハマってお金の感覚がおかしくなってしまう人も大勢いますよね。もしギャンブルに行く機会があるなら、それが習慣にならないよう、他のことに関心を向ける努力が必要かも。

酔って豹変したら怖い!「お酒」

最後はお酒。酔って我を失う姿を見てしまって不安に思ったり、「こんなに若いうちからお酒を飲みまくって、健康は大丈夫?」と心配したり……という女子が多いようです。ちなみにカップルのケンカの原因にも、お酒はよく挙がります。

「気になる子と飲み会したい」「彼女と一緒に飲みたい」と思っても、「お酒が大好きだから、飲みに行こうよ!」と誘うのには注意が必要。女子から「この人、大酒飲みなのかな……」と避けられてしまうかもしれません。

飲みすぎは体にもよくありませんし、そこそこお金もかかります。大人らしくほどほどに楽しむことが大事ですね。

熱中できるものがあるのはいいことですが、中にはハマっていると不安に思われてしまう内容もあります。もし相手が引いているようなら、「いくつかある趣味のうちのひとつ」と説明する手もあり。迷惑をかけない程度に楽しみましょう。

よく読まれている記事