「出会いがない」人は必見!今、若者が恋人と出会っている場所ベスト3

iStock_000090335425_Small

筆者が恋愛カウンセリングをしていて、一番多く寄せられる相談は、「出会いがありません、どうしたら良いですか?」というもの。友達同士で話していても、よく聞かれるのではないでしょうか?

そこで今回は、彼アリゆとり女子に、『彼と出会った場所』について取材してきました。

ゆとり世代が実際に今の彼と出会った場所を、ランキング形式で発表します!

第3位「飲みの場」

「つまらなかった合コンのあと、女子3人で行ったクラブ。同じ状況でクラブに来てた男子3人と盛り上がって、その日のうちにその中の1人と2人きりに。3年くらい友達だったけど、そのあと付き合った」(88年生まれ/女性)

「地元の飲み屋で気づいたら一緒にダーツしてた人!同い年で地元も一緒の人なので、その後もちょいちょい会って付き合ったー!」(87年生まれ/女性)

第3位は、『飲みの場』。やはり、お酒は、知らない人との距離をぐっと縮めるものなのかもしれません。

オシャレなお店よりも、店員さんもフランクな居酒屋やクラブ、バーがオススメのようです。

第2位「マッチングアプリ」

「ネット上のマッチングアプリ。知り合いのいない土地で働いていて、仕事以外の人で気軽に話せる人いないかなーと思って会ってみたら、たまたま気があった(87年生まれ)

「昔ノリで登録したマッチングアプリを思い出して、彼氏がほしいと思ってた時期にやってみた。先に向こうが『いいね』くれて、それに返してマッチング。やりとり始めてから1週間後くらいに会いましょうってなって、3回目のデートで付き合うことに」(92年生まれ)

全く知らない人との出会いの場としては、意外にもマッチングアプリがランクイン。

近頃の恋愛スタイルを感じますね。「マッチングアプリってなんか抵抗ある……」なんて人も、気軽に登録してみては?

第1位「職場・学校」

「前の職場の先輩。男の同期が仲良しだった先輩で、何度か3人で飲みにいくうちに相談聞いてもらうような関係になって、そこから2人でも会うように」(90年生まれ)

「職場恋愛。でも、最初は仕事の話以外は一切してなかったなー。深夜残業が多い時に、職場のチャットやメールで気遣ってくれたのが気になり始めたきっかけだった」(87年生まれ)

「学校。サークル仲間」(95年生まれ)

堂々の第1位は、『職場』(バイト含む)や『学校』。

元カレは、社内恋愛だったという意見もかなりあって、やはり社内恋愛は多いんだな、と実感しました。

ちなみに経験者は、「もともと社内恋愛とか本当にムリって思ってたのに(笑)」とも言っていたので、私は職場はムリ!と思っている人でも、一度社内を見渡すと意外な彼氏候補が見つかるかも?

他には、学生時代からの友人とSNSなどを通じて再会パターンや、友達の紹介、合コンなどがありました。「どこを見渡しても良い人がいない!」と絶望する前に、小さな出会いを逃さないことが大切なのかもしれませんね。

よく読まれている記事