どうしたら「本命彼女」になれる?あの”愛され女子”がやっていること3つ

Shining on a golden sunshine

友人たちと恋バナをしていると、いつも彼氏に愛されまくっている子が1人くらいはいるのではないでしょうか?

「うらやましい!」と思ってしまいますが、なぜその子はいつも幸せそうなのでしょう。実は彼女たちには、「本命彼女として愛されるためのポイント」があるのです。

まず自分を大切にしている

女性にとって、簡単なようで意外と難しいのが「自分を大切にすること」。自己主張が苦手な女性は、相手から嫌われることを一番に恐れます。そのため、もし彼氏とたまにしか会えなくても一切文句を言いません。自分の意見より、彼氏の意見を優先させてしまうのです。

男性にとっては、自分の都合で関係を続けられるお手軽な女性なので、最初は本命だったとしても次第に適当な関係になってしまうことも。

しかし、愛され女子はきちんと自分の意志を伝えることができます。嫌なことは嫌、好きなことは好き、自分を大切にするがゆえに、相手にも自分の意思をわかってもらいたいのです。

そんな愛され女子に男性は、振り回されることもありますが、「きちんと言いたい事を言い合える仲」と確信し、本命彼女として離せなくなるのだとか。

自分のことを大事にしていない人が、他人から大事にされる確率は低いですよね。

わがままなのは考えものですが、時には自分の意見を持ち、自分のことを優先してもらうように動いてみると、本命彼女に近付いていけるはず。

相手への尊敬の気持ちを忘れない

Holding heart under the sun

ケンカは彼への尊敬の気持ちを忘れているときに起こります。カップルになれば、相手に心を許すゆえにどんどん甘えてしまい「どうしてこれをしてくれないのだろう」「どうして彼ってこうなんだろう」と考えてしまいがち。そんな思いがあると、ちょっとしたことでケンカになってしまいます。

ですが、彼はあなたの所有物ではなく、全てあなたの思い通りにできているわけではありません。彼という個人を認め、小さなことにも尊敬の気持ちを持つようにすれば、ケンカはグッと減り大好きでいてもらえる確率も上がります。

また、自分が相手を尊重することにより、相手もあなたを尊重してくれるはず。「女だからこれをやって当たり前」などという考え方であなたを縛ることもないので、お互いにストレスフリーな関係を保てそうですね。

ボディタッチはほどほどにする

本命にされない女性の特徴の一つに「安い女性に見える」というところがあります。この安く見えるポイントの一つが「過剰なボディタッチ」。遊びの男性を引っかけるには良いかもしれませんが、本命になりたいのならやりすぎない方が良いですよね。

お酒を飲むとボディタッチをたくさんしてしまう女性は少なくないですが、やりすぎはモテテクでもなんでもなく、むしろ本命になることを遠ざけてしまうのです。

どうしてもボディタッチで男性の気を引きたいのなら、あくまでも自然に。手相を見る、マッサージをするなどの口実が、一番ナチュラルで使いやすい手法かもしれませんね。もちろん、やりすぎは禁物ですよ!

おしゃれに気を使っていてもなかなか本命彼女になれないのは、これらのポイントを知らないからかも。いつも愛されまくっている本命彼女たちは、自分を大切にし、相手のことも尊敬するような考え方の持ち主。モテるだけでなく、人間としても素敵な女子たちだったのです。

よく読まれている記事