卒業後も彼といたい!2人の関係を長続きさせるためのヒント3つ

Couple of Japanese

大学生女子のみなさん、デートはふだんどうしていますか?彼氏が同じ大学なら一緒に講義を受けたり、同じサークルに参加したりと、それだけで満足感が得られる人も多いでしょう。しかし、それが続くと飽きてマンネリになりかねません。

また、彼と所属しているコミュニティが全く違う場合は、付き合い方を工夫しないとすれ違いの原因になってしまうことも。そこで今回は、大学生カップルに向けた「2人の関係を長続きさせるためのヒント」をご紹介します。

キャンパス内でランチをする

彼と共通の講義が少なく、サークルも違う場合、ランチタイムは彼と過ごす貴重な時間です。大学が違っても、もし時間が合いそうなら、待ち合わせをしてキャンパス内でランチをしましょう。

大学の食堂や外食もいいですが、キャンパス内で落ち着ける2人だけのスポットがあればなおよし。天気のいい日にベンチや芝生でお弁当を食べるだけでも、楽しく過ごせます。ときには友達に彼を紹介して、一緒にランチをするのも交友関係が広がっておすすめです。

ただし、ランチのたびにあまりベタベタしてしまうと、彼は負担を感じてしまうので要注意。あなたが平気だとしても、彼は知り合いに見られたら恥ずかしいと思うかもしれません。

同棲はしない

大学デビューとともにひとり暮らしを始めた人も多いでしょう。彼氏ができれば、お互いの部屋を行き来するなんて機会も出てきますが、そのまま同棲をするのだけは避けたほうがいいかもしれません。

一度同棲をしてしまうと、ズルズルとした関係になりがちです。彼氏が同じ大学なら、学校に行けば会うし、家に帰ったらまた彼がいる。そんな状態なので、付き合っていて刺激を感じづらくなってしまうのですね。

メリハリを持って相手と付き合うことは大事です。お互いにひとり暮らしでも、たまに部屋を行き来する程度にとどめるのが吉。恋愛にのめりこんでしまうと、せっかくの大学生活も楽しめません。はっきりとした将来が決まっていないうちは、どんなに好きでも同棲は避けましょう。

ドライブで非日常を満喫する

Young couple in their car holding hands

高校卒業のタイミングで、車の免許を取りに行ったなんて人もいるのではないでしょうか。はたまた大学に通いながら、教習所に通っている人もいるかもしれませんね。もし車の運転ができるなら、週末にドライブデートはいかがでしょうか。

大学生で普段から車に乗る人は、まだまだ少数派。だからこそ、彼とふたりっきりでドライブというのは、非日常が味わえて思い出深いデートになるはず。慣れないうちは日帰りで、運転が上達してきたら泊りがけの旅行に行くのもおすすめです。

ポイントは、ふだんとは違ったデートをすること。ドライブデートは車の中で2人でいる時間も長いですし、すぐにいつもと違った場所へ行くことができます。

大学を卒業しても関係が続いていくカップルの共通点は、2人の間に確かな信頼関係があることです。マンネリになりがちな時期でも、少しの工夫で楽しく過ごすことができれば、社会人になっても恋人同士でいられるはず。

よく読まれている記事