ゴールインも早い!社会人彼氏と学生彼女のカップルはメリットばかり

Men and women standing in front of the automatic door

かつて筆者は、社会人の彼氏と付き合う女の子を見て不思議に思っていました。同じ学生同士の方が、一緒に会える機会も多いし、感覚も合いそうなのに、「なぜ、あえて社会人と付き合うのだろう」という疑問を抱いていたのです。

しかし実際に自分が社会人になると、実は彼女たちは非常にしたたかだったのでは……と思うようになったのです。ここでは、「社会人彼氏×学生彼女」というカップルがもつメリットについて考えてみましょう。

経済的な安定感がある

社会人と学生の違いで、圧倒的に差が出るのはやはり経済力です。デートのときは社会人彼氏の方が少し多めに支払う、もしくはおごってもらうというカップルも多いでしょう。

経済的に安定していると、心にもゆとりがでてきます。金欠を理由にお互いイライラして、不要なケンカが起きるリスクは少なそうです。

とはいえ、社会人ならではのさまざまな出費も生じます。そのため、必ずしも学生よりお金を持っているというわけではありません。いつも全額出してもらっているときには、時にはワリカン制にするなど、ルール設定は必要かもしれませんね。

価値観の違いが刺激的

社会人と学生は、生活する時間軸が大きく異なります。日々仕事をしていると、学生時代の価値観とは違った考えに変化してきます。また、社会人はとにかく論理的かつ簡潔に話すことを求められます。思考回路や会話のトーンも変わってくるかもしれません。

しかし価値観の違いは、カップル間では大きな刺激になるようです。相談を持ちかけたときに、社会人彼氏からは建設的で現実的な意見が聞けるでしょう。

一方で、ハードな仕事や人間関係に疲れきっている社会人は、考えがだんだんと凝り固まってしまいがち。考え方の柔軟さについては、社会人より学生の感覚が勝ります。そうした学生彼女の何気ない一言が、そっと社会人彼氏の心をほぐしていることもあるでしょう。

Two embracing teddy bear toys sitting on window-sill

結婚を意識し始めるのが早い

学生のころと異なり、社会人になると結婚を現実的に意識するようになります。そして、そうした社会人彼氏と付き合っていると、学生彼女も周りより早く結婚を意識しだすようです。そのため社会人と学生カップルの場合、結婚が早いというのも特徴です。

年齢差にもよりますが、彼女が新卒で社会人になったとき、社会人彼氏はリーダーポジションになっていることが多いです。昇給すればその分結婚資金も早めに貯まり、ゴールインも早くなります。

筆者の周りでも、ちょうど彼女が社会人3~4年目にかけて結婚したカップルが続出し、ちょっとしたピーク期となったものです。自分の人生プランを早い段階で描けることや、早めに結婚したいという点では、メリットがありそうです。

学生彼女にとっては、年上の大人な部分が社会人彼氏の魅力となっているのでしょう。その逆に、社会人彼氏にとって学生彼女とは、仕事を忘れさせてくれる癒しの存在なのかもしれません。

お互い立場が違うからこそ、自然と想いやれる関係が作れるカップルと言えそうですね。

よく読まれている記事