JK・JDに聞いた!好きな人を振り向かせる「LINEテク」4つ

VEL88_keitaisawaru2015020714565916500-thumb-1765x1000-12107

スマートフォンの普及に伴いここ2~3年で急速に広まったLINE。メールよりも重くならずラフな会話がしやすいので気になる相手がいるならば使わない手はないですよね。

イマドキの女子たちは、気になる相手に対し、どのようにLINEを活用しているのでしょうか。今回は、その実態を調査してみました。

1.ハートはつけない

フリュー株式会社が運営する女子高生・女子大生の動向調査研究機関「GIRLS’TREND研究所」によると、好きな男性のLINEメッセージには65.5%が「ハートはつけない」と回答。

▽「LINEはスタンプがあるので、絵文字も使うとごちゃごちゃしちゃうから。チャットのような感覚で、短文を送ることがおおいので、スピード重視です」(21歳女性)

一昔前は、メールにハートマークを乱用する小悪魔女子に、勘違いする男性がたくさんいたものですが、LINEの場合、“女子力”はスタンプでアピールしている人が多いようです。

2.即レスが基本

同アンケートによれば、全体の53.6%が「好きな人にはすぐに返事をする」とのこと。迅速な返信で相手への関心度の高さを示しつつ、直接的な表現は控えて適度な距離感を取っているようです。

メールと違ってメッセージを開くと「既読マーク」がついてしまうLINE。既読スルーは相手に失礼だし気まずいのでなるべく会話が途切れないように気を使う人が多いです。

そのためメール時代の「返事をわざと遅らせるテクニック」は通用しなくなり、「すぐ返事をする派」が増えたのかもしれません。

3.スタンプは「かわいい系」「おもしろ系」

簡単に返事を送ることができたり、ちょっと反応に困る微妙な感情を表現するのにも便利なのがLINEスタンプ。恋する女子が、気になる相手に使うスタンプは、「カワイイ系」が56.3%「おもしろい系」が43.7%という結果に。やはり好きな人には可愛いところを見せたいのが乙女心。

スタンプは無意識のうちに自分のキャラクターに合っているものを選ぶ人も多いはず。普段から盛り上げ役の人は、ネタに走りすぎないように、注意が必要かも。

一方、男性は「気を引くためにネタスタンプを使う」とか「気になる子と同じスタンプをゲットする」などわかりやすくて単純なようです。もし男性にそのようなスタンプの使われ方をされていたら脈アリかも……?

4.無料スタンプを使いこなす

かわいいスタンプが圧倒的に多いのは、有料スタンプですが、恋愛上級者は、あえて無料のスタンプばかりを使い、「無駄遣いしない女」を演出することもあるのだとか。

そんな細やかなところまで気が回るなんて……見習いたいもの。無料スタンプの中にある可愛いスタンプを上手に使いましょう。

LINEのやりとりは、もはや恋の行方を大きく左右する重要なツールになりつつあります。しかしLINEだけではあなたの本当の魅力は伝わりません。「LINE疲れ」に陥るほど囚われすぎないように要注意。ひとつのスパイスとして上手に使いこなしましょう!

よく読まれている記事