友達のフォロワーから恋人探し!?若者の「ネッ恋」事情が今すごい

パソコンと女性

「周りにいい人いないし、ネット上で素敵な恋を見つけたいな~」なんて考えている人も多いのではないでしょうか?今や、出会いはネットから生まれる時代。最近ではネットから始まる恋愛のことを「ネッ恋」と呼び、若者の間で楽しむ人も増えてきました。

少し前までは「ネットの出会いなんて危険」と言われていましたが、現在はネットで出会うからこそ、相手の日常や人間関係を把握できるから安全!なんて声もあるほどです。それではいったい、若者たちはどのようにしてネッ恋を発展させていっているのでしょうか?

SNSの写真は「女子部屋」「ペット」「アクセサリー」

▽「Facebookに載せる写真には時間をかける!買ったものを撮るときはお気に入りのベッドやカーテンが見えるようにして女子力高めに頑張ってる」(19歳・学生)

友達だけでなく、友達の友達のイケメンが見ている可能性もあるSNS。写真を撮るときは、とことんこだわるそうです。特にネッ恋を見つけるためによく撮られる写真は次の3つ。

  • 部屋を写して女子力をアピール
  • 犬や猫などのペットとたわむれる
  • アクセサリーと一緒に耳たぶや鎖骨、うなじをチラ見せ

家具やキャンドルなどのインテリアを入れたり、ペットを入れたりして生活スタイルをアピールする方法や、アクセサリーと一緒に自分の自信のあるパーツをアピールするという手法があるようです。

友達のフォロワーから好きなタイプを探す

スマホをいじる女性

▽「彼氏ほしいなぁと思ったら、友達のフォロワーのアイコンを見てタイプな人を探す(笑)」(20歳・学生)

恋人がほしいと思ったら、まずは友達のフォロワーから好みの異性をサーチ!友達のフォロワーなら簡単に探せるし、共通の話題もあるので恋に発展しやすいのだとか。しかも、友達に頼めば紹介しもらえるパターンが多いので、合コンに参加するよりも手っ取り早いそうです。

さらにこんな人も……!

▽「友達の写真を見て、タイプの人が写っていたら“いいね”を押してそれとなくアピールする!」(21歳・学生)

タグづけされていれば、相手にも“いいね”が押されていることを認知してもらえるので、うまくいくと相手のほうからアピールしてもらえることも。友達に頼めば、加工していない“盛っていない写真”も見せてもらえるので、失敗することも少ないそうです。

ポエムつぶやきで相手をドキッとさせる

▽「好きな人と一緒に遊んだ日は“今日はすっごく楽しかった”とか“また今日みたいに会えるといいな”とかつぶやくようにしてる。名前は書かないけど、好き好きアピール(笑)」(21歳・学生)

一緒に話した日や遊んだ日は、あえて自分のSNSに「今日は幸せだった!」「会えて嬉しかった!」などと書き込むというツワモノもいます。名指しで書かないため、誰に向けて書いているのかはわかりませんが、読んだ彼ならわかるはず……!というもくろみなのだとか。

これなら告白を迷っている彼も自信をもって気持ちを伝えてくれそうです。また、万が一うまくいかなかったとしても、ほかのフォロワーは誰に対してのつぶやきなのかわからないため、気まずくならないといった面も。ポエムつぶやきを残すことで、恋の進展具合は高まるようです。

草食系こそネッ恋の時代

ネットを上手に活用して、恋をGETしていくネッ恋常連者たち。草食系でもSNSを使ってなら素直な気持ちをアピールすることができるという男女も多いもの。「直接アプローチするのは苦手だな……」と思ったら、ネッ恋を軸に恋を探してみるのもありかもしれませんね。

よく読まれている記事