非モテオーラ、出していませんか?異性の魅力に欠ける女性の特徴3つ

目隠しする女性

自分のオーラを気にしたことはありますか?もし大学で彼氏を作りたいと思っているなら、パッと見で「あの子、かわいいな」と、男性に思われるようなオーラを作り出すことが大事です。

かといって、ルックスが良ければ、いいオーラが作れるとは限りません。モテるオーラを身にまとうには、ルックスよりも普段の言動がものをいうからです。

今回は、モテの足を引っ張っている女性の特徴をご紹介します。

大学生活を満喫していない

大学生活をボーっと過ごしていると、その姿勢が異性にも伝わってしまいます。魅力ある女性のオーラを身にまとうには、まずは大学生活を楽しく有意義なものにすることが先決です。

例えばなりたい仕事のために、資格試験の勉強をするとか。分からないことがあれば、意欲的に先生に聞いたり、同じ目標を持つ友達を積極的に探すのもいいでしょう。

ゼミやサークルに参加して、大学生活を一緒に楽しめる仲間を見つけることも大事です。ほかにも、生活の足しにするためにバイトをして、お金を稼ぐ苦労を知ることも。

いずれも基本的なことですが、目標がないと「何のために大学に通っているんだろう……」と、モチベーションが下がってしまいがち。ぜひ大学生活を良くするための意識を高く持ちましょう。

遠慮し過ぎて自分を出せない

悩む女性

受け身な姿勢では、自分のオーラはどこか自信なさげで、周りはあなたに魅力を感じづらいものです。

それこそ知り合った人と、打ち解けるまでに時間がかかってしまいますし、自分の良さも伝わりづらいでしょう。出会いがあっても、男性はあなたに興味を抱きづらく、恋するチャンスを逃してしまうことも。

遠慮し過ぎず、自分が「〇〇したい」と思ったことは、どんどんと行動に移してみましょう。例えば気になる人がいたら、男女問わず自分から声をかけてみる、周りと打ち解けられるよう、自分から仲良くする雰囲気を出して接するなど。

こうしたことが何気なくできる女性って、男女問わず素敵な印象を持ちますし、「いいな」と思う男性も現れやすいと思います。まずは意識を持つだけでも、自分の取り巻くオーラは変わっていくでしょう。

格好がTPOに合っていない

大学に着ていく格好って、毎朝悩みませんか?あまりラフだと、遊びに出かけるみたいですし、露出が多い格好も大学内では浮いてしまうもの。TPOに合わせた格好をうまくチョイスすることも、男性に「いいな」と思わせる大事なテクニックです。

ジャケットやYシャツといった、清潔感を重視した格好を心掛けられると、あなたの魅力に沿った友達や異性も見つかりやすいはず。自分のイメージは格好で決まるので、そういった意味でルックスにはくれぐれも注意したいものです。

「彼氏が欲しい!」と思ったなら、まずは自分のオーラを気にしてみて。すると、いい相手を見つけるには、いま何をしたらいいのか。その答えが自然と出てくるはずです。

ぜひモテオーラを身に付けて、恋と勉強と遊びで大学生活をエンジョイしましょう!

よく読まれている記事