初デートも「家」が人気!若者がおうちデートを好むそのわけとは?

Smiling couple relaxing on sofa

最近、家や近所でデートをたのしむ大学生が増えているそうです。ある程度年月を重ねたカップルならまだしも、「初デートも家だった」なんて人も少なくないよう。

せっかくのデートなのに、頑張らないカップルが多いのはどうしてでしょうか?

遠出が面倒くさい

「たまにならいいですが、毎回遠出する必要はない」(22歳/男性)

「準備や計画にも時間がかかりますし、そのせいでケンカになってしまったりするので。その点、お家デートならケンカすることもなく、ストレスフリーです!」(22歳/女性)

たしかに、デートの計画ってどちらかの負担が大きくなったりして、ケンカの原因になりやすい!せっかくデートするなら、二人の癒しの時間にならないと意味がないですもんね。

また、「初デートも家だった」という人の意見としては

「初めてのデートは緊張するから、せめて場所は家のほうがリラックスできた」(20歳/男性)

「落ち着いて相手のことを知ることができるし、普段通りの相手を見ることができるから」(21歳/女性)

というように、いずれも落ち着いて相手を知りたいという意見が見られた。「初デートで自分の家に呼ぶなんて、相手に嫌われない?」と思いがちですが、案外男子も女子も「初デートが家でよかった!」と感じているよう。

外だと距離を縮めるのも苦労しますが、家であれば自然に距離が縮まります。いうなれば、初デートこそあえて「家」を選ぶことが、その後の関係がうまくいく秘訣なのかもしれません。

お金がもったいない

大学生はいくらアルバイトをしているといっても、サークルの付き合いや洋服代など結構出費が多く、金欠状態に陥ることもしばしば。

マイナビスチューデントが2012年2月に、男子大学生を対象に「1回のデートの平均予算はいくらですか?」というアンケート調査を実地しています。結果は、以下の通り。

1位 16.5% 3,000円以上~4,000円未満
2位 14.2% 2,000円以上~3,000円未満
3位 13.4% 4,000円以上~5,000円未満、5,000円以上~6,000円未満
5位 10.2% 500円未満

マイナビスチューデント

週に1~2回のデートがあるとすると、デートにそこまでお金をかけてもいられないようです。

「金欠状態だとギスギスしてしまう。お金がないなんて恥ずかしくて彼女には言えないから、体調が悪いということにしてデートをキャンセルした」という男子大学生も!

「デートはおごりじゃないと無理!」なんて考えの女子大学生は少ないと思いますが、やはりプライドの高い男子もいるよう。二人で楽しみたいのに、逆に相手の負担になってしまっては元も子もありませんよね。

彼氏のお財布を気遣ってあげるのも、良好な関係を築くポイントかもしれません。

疲れるのが嫌

Couple looking at computer laptop

やはり「疲れる」のがデートをしたくなくなる要因。できるだけ一緒にいたいという大学生カップルは、お家で疲れないデートをたのしんでいるようです。

「最近のデートは、レンタルDVDを借りて、まったり映画鑑賞をしています。映画館に行くよりも安いですし、周りを気にする必要がないのでラク。借りたDVDは、近所のポストから返却しています」(21歳/男性)

DVDを返却するのでさえ面倒とは。大学生のデートはどこまでラクを極めるのでしょうか。

また、お家で二人きりで過ごす時間が長いと、相手が一緒にいて疲れない相手なのかどうか見極めることができますよね。

同棲したらどんな感じかな?結婚したらこんな感じ?など、将来のことも想像しやすいのも特徴。二人の将来についての、いい判断材料にもなりそうです。

大学生カップルに「お家デート」が支持される理由は、「自分たちに合った無理のないデートがしたい」という大学生カップルの本音があるのかもしれません。

しかし、お家デートで一番怖いのは「マンネリ」。なかには、お家デートのための可愛い部屋着を着ているなんてマンネリを防止するよう努めている女子大生もいるのだとか。

「最近、お家でしかデートしてないな」と思ったら、たまには二人でどこかへ出かけてみるのもいいかもしれませんね。

よく読まれている記事