愛され彼女がしている気遣い!社会人カレが喜ぶデートの作法とは?

食事をする男女

大学で出会った先輩と付き合って、彼が先に社会人になった……そんなカップルって少なくないのではないでしょうか。生活リズムが変わってなかなか会えなくなったり、「新しい出会いがあるかも……」なんて不安な気持ちになることもあるはず。

そんなときこそ、愛され彼女でいられるように社会人カレが喜ぶデートを提供してあげましょう!

1.複数プランを提案

「〇〇しに行こうよ!」と単発プランを提案して「気乗りしないなぁ……」と言われたら、誰でも嫌な気持ちになってしまうもの。そんなことを避けるためにも、基本的にデートプランは複数を提案します。

「〇〇買いに行く?それか前に気になるって言ってた映画観に行くとか?」と複数プラン提案すれば、「それなら良いかなぁ」「これが一番テンション上がるかも」というものを選べます。

彼が喜んでくれそうな複数プラン提案すれば、あなたがイラっとすることもなく、仲良しカップルでい続けられるでしょう。

2.夕方からや、夜だけのゆったりデートも取り入れる

夜のデート

社会人にとっての休日はとても貴重です。遊びたい気持ちももちろんありますが、平日の疲れをゆっくりとりたいというのも本音。

最近、彼が疲れてるな……と感じたら、「土曜日はゆっくり寝たら?夜一緒にご飯行こうよ!」と、夕方から会ったり、夜だけのデートを提案してあげましょう。

一方、日曜日は早めに解散してあげるのが優しさ。思いっきり遊ぶ場合は土曜日に設定し、翌日の日曜にゆっくり休ませてあげてくださいね。

3.マッサージを取り入れる

デートの内容自体を癒しプランにするのも手です!マッサージやボディトリートメントを予約して、二人でのんびりするのも喜ばれます。

普段から通い慣れていないと、エステは高いイメージがあるかもしれませんが、初回価格などを探せば都内でも1時間5,000円ほどでできるところが多く、ペア割で更に安くなる施設もあります。

映画を観てランチしてカフェに行くぐらいの値段で彼を喜ばせてあげられますので、3ヶ月に1回や半年に1回くらい、ちょっぴり贅沢で優雅な時間をプレゼントしてみては?

すでにお店の予約をしていたり、チケットを購入している場合以外なら、前日に「明日はお出かけだけど、大丈夫?」と確認してあげるのもできる彼女。

社会人カレを気遣うデート作法を身につければ、「こんなに俺のことを考えてくれる彼女はいない……」と愛され彼女でいられること間違いなしです!

よく読まれている記事