20代女子の9割「料理上手=モテ」と回答!人気の恋めしは?

2f0cbc6b33935a1da74b525130df9319_m

料理上手な男性芸能人といえば、速水もこみちさん。彼の繊細な包丁さばきにドキドキする女性も多いのでは。

最近は「料理男子」という言葉が流行るほど、料理好きな男性が注目されています。インターネットで「モテ 料理」と検索すると、「男のモテ料理」「彼女 喜ぶ 料理」「男 料理 モテる」などのサジェストが並ぶほど。

とはいえ、「彼が料理上手だから、私は食べる専門でいいやぁ~」と完全に料理を“男任せ”にしているかというと、そういうわけでもなさそうです。

20代女性の9割強が「モテに料理スキル」が必要

象印マホービン株式会社が、「女性に男性にモテるためには料理のスキルは必要だと思うか」と質問したところ、20代前半は28%、20代後半は37.3%が「絶対に必要」と回答しました。

「ある程度は必要」の回答者を加えると、20代前半は92.0%、20代後半は94.6%。“彼に結婚を意識させたいなら胃袋をつかめ”という法則は、今も変わらないようです。

料理上手な女性タレントといえば、里田まいさん(29)。楽天・田中将大選手(26歳)との胃袋婚でも話題になりましたよね。

「料理上手なママタレントたちがブログに美味しそうな手料理を掲載しているのをみると素直に羨ましいと思うし、尊敬する」と話す人もいるほど、ゆとり女子にとって「料理の上手さ=モテ」の方程式はゆらぎのないものになっているようです。

人気の恋めしメニューは?

また、インターネットの調査によると、「彼氏に恋めしを作ったことがある」と答えた女性は、65%。人気メニューは、ハンバーグやカレー、コロッケなど、定番中の定番。

味だけではなく、健康面や盛り付けなど+αの気遣いをしている人も多く、「恋めしによって愛が深まり、結婚につながった」というカップルもいるほど。やはり、恋愛における料理の力は偉大。

恋めしの火付け役といえば、フードコーディネーターのSHIORIさん。「作ってあげたい彼ごはん」をコンセプトに出版したレシピ本は、累計333万部を突破する大ヒット。

初心者でも作りやすく、何を作ってもハズレがない。さらに男受けもバツグンなのが人気のヒミツ。

最近は、代官山にアトリエをオープンして、若い女性から人気を集めているようです。料理の腕を磨きたい女子は、足をはこんでみては。

よく読まれている記事