【20代女子×40代男子】ゆとり世代がおじさんからモテる理由

09f1b66072aad70b19f13e705dcba8ea_m

同世代の草食男子の食いつきが悪くて……と悩んでいる女子に朗報!これから狙うべきは、40代オーバーのおじさま世代です。

バブリーなお姉さまたちと違って、ゆとり女子は、しっかりとした金銭感覚を持っていて、やりくり上手。そんな一面に、年上の男性は“いいお嫁さん像”を連想させるのだとか。

今回は、年の差恋愛の経験がある40代男性に、ゆとり女子の魅力を聞いてみました。

ハードルの低さがゆとり女子のアピールポイント!

▽「デートでちょっと雰囲気のいいお店に連れて行っただけなのに、素直に喜んでくれるところが可愛げありますよね。同世代の女性だといちいち値踏みされてる気がして疲れるけど、若い子はそういうあざとさや傲慢さが感じられないのがいい」(41歳・公務員)

40代オーバーの男性が若い頃は、デートは女の子に全額おごるのが当たり前。

移動は電車ではなく「高級車」、食事は居酒屋やカフェではなく「高級レストラン」。とにかく見栄を張るために豪快にお金を使い、羽振りが良くなければ女性から相手にされない時代だったそうです。

一方、今の若者たちは、デートでも背伸びをしません。割り勘でもOK。お得なクーポンや割引券があるなら、躊躇せずに利用します。

だからゆとり女子たちが大人の男性と食事に行き、お会計で「もう支払いは済ませたから」などとスマートに言われると、イチコロ。こんなに素敵なお店でごちそうしてもらえて、特別扱いされるなんてうれしいなぁ……と素直に喜びます。

40代オーバー男子からしてみれば、“いつも通りのこと”をしただけなのに、若い女性から大喜びされるわけですから、「この子、良い子そうだな」と胸を打たれてしまうそう。

コスパ感覚抜群で庶民的!良いお嫁さん像を植え付けられる

▽「ゆとり世代の女の子は、生活感があって、現実的な考えを持った子が多いと思う。昔付き合っていた子は、見栄を張るためにブランド品を持ちたいという欲もなかったし、身の丈にあった暮らしを楽しんでいて、好感をもてました」(42歳・エンジニア)

「20代女子×40代おじさま」が交際を始めると、さらにゆとり女子の魅力が存在感をあらわします。

今の時代、20代女性の8割以上が買い物でポイントカードを利用していると言われています。常に持ち歩いているカードは10枚前後。スマホを駆使している世代なので、クーポン探しもお手の物です。

コンビニやドラッグストアでさっと差し出すポイントカード。食事をするときはスマホを片手にクーポンを探して賢くお店選び。

そんな庶民的で堅実なゆとり女子の姿に、40代オーバー男子は、「いい嫁になりそう」と感心するそう。ここまでくれば、彼の口から「結婚」の2文字が言い渡されるのはそう遠くはないはず。

「男なんだからデート代全部払うのは当たり前でしょ」なんて踏ん反り返って話す、バブリーなお姉さまたちはもう古い!時代とともに男女の関係性は変わるものです。

背伸びをせず、対等な付き合いを好むゆとり女子は、今後も年上男性のウケ抜群になること間違いなし!

よく読まれている記事