味覚まで女子化?!お酒もデザートも甘いものに目がない男の実態

b386ed5dffa4ee8fb9773a939d5f85b2_m

ホットペッパーが20~30代の男性にアンケート調査したところ、「最低でも週に1回はケーキなどの生菓子を食べている」と答えた男性はなんと60.7%もいました。

「スイーツ男子」という言葉が雑誌の特集としても組まれるなか、確実に“甘党”の男性は増加している模様。そこで今回は筆者の周りで目撃した、女子を超える「甘いものに目がない男たち」をご紹介します。

一杯目から「カルピスサワー」を飲む男

あるアンケートによると、20~24歳の男性が好むお酒の第1位は、「カルピスサワー」。男性の甘いもの好きは、スイーツだけにとどまらないようです。

たしかに筆者の周りでも、飲み会へ行くと「とりあえずビール」ではなく、「俺、カシオレ」「じゃ俺は、カルピスサワー」と1杯目からカクテルを注文する男性が多くいます。

なぜ甘いお酒が好きなのか聞いてみると、「ジュースみたいで美味しいから」なのだそう。だったら、ソフトドリンクを頼めばいいじゃん……と思うのですが、それは「その場の雰囲気を壊してしまいそうだからイヤ」とのこと。

堂々とカクテルを頼んでいる時点で、上の世代からは「すでにKYだ」と言われそうですが、一応、彼らなりに気を使って、無理せず飲める「カクテル」を選んでいるのだそう。

コンビニスイーツで「ウチカフェ」をする男

スイーツ男子が増えているとはいえ、彼らは「女子ばかりのパンケーキ屋さんに入るのは抵抗がある」といいます。では、どこでスイーツを楽しむのか?というと、その場所はなんと「お家」。

▽「コンビニスイーツはよく買います。ケーキ屋に行くのは恥ずかしいけどコンビニなら買いやすいので」(22歳/男性)

▽「仕事の帰りにご褒美としてコンビニスイーツを購入します」(20歳/男性)

2014年に実施された「コンビニスイーツ」に関する調査によれば、コンビニスイーツの購入者は、全体の6割強。そのうち男性は5割、女性は7割。コンビニスイーツを購入する男性は意外にも多いことが明らかになりました。

某コンビニでは、男性向けのスイーツとして「俺の○○シリーズ」が人気。男性を意識したパッケージとボリューミーな中身が特徴。種類も豊富なことから、コンビニスイーツが男子からの支持を得ていることがわかります。

スイーツを手作りする男

なかには趣味が「お菓子作り」という男性もいます。

▽「週末にお菓子作りをして大学へ持っていき友達に配っています」(21歳/男性)

▽「男友達は手作りケーキをfacebookに投稿しています。しかも、お店で売っていそうなレベル。かなり美味しそう!」(26歳/男性)

まさに「オトメン」。女子よりも女子力が高いですね。ちなみに筆者は、男友達から手作りのガトーショコラを受け取ったことがあります。

インターネット上では、「男子スイーツ部」なんてコミュニティーもできるほどスイーツ男子は増殖中。スイーツを作ってしまう男性まで登場するほどにも女子らしくなっていく男たち……くれぐれもメタボには要注意です!

よく読まれている記事