投稿した時間 更新 

恋人以外とのキス経験者は4割?女性がキスしたくなる瞬間

止められない!女性が思わずキスしたくなる瞬間

最近、若い女子を中心に話題の「キスフレ」。キスだけをする男女の関係を指し、あくまでもそれ以上の行為はしないというのが基本ルールのようです。

株式会社リカルデントが実施した調査によれば、「パートナー以外とキスしたことがある」男女は4割を超える結果に。恋人がいないとなかなかキスする機会も減ってしまうもの。長い間、キスをしていないと「女として枯れるかも?!」と焦りますよね。

そこで今回は、彼氏募集中の20代女子たちに「思わずキスしたくなる瞬間」について聞いてみました。

しばらく彼氏がいない時

▽「人恋しくなるから。実際にはできないけど、キスの練習をできる男友達がいたらいいなと思うことがある」(23歳/大学院生)

彼氏がいない期間が長くなると、触れ合いへの欲求が高まるようです。

恋愛に奥手な草食男子が増えている昨今、「彼氏はいらないけどキスだけはしたい」「異性と触れ合ってドキドキしたい」と満たされない欲求を男友達で解消しようとする肉食女子たちが増えているのかもしれませんね。

恋愛ドラマを見た時

▽「ドラマや映画でキスシーンを見た時。好きな俳優さんが出てたら、つい妄想してしまう」(20歳/大学生)

ロマンティックな恋愛映画を見た後は、「私も胸キュンしたい……!」と恋愛スイッチが入るもの。

好きなキスシーンについては「壁ドン」「後ろからハグされて」など、強引に迫られるシチュエーションが上位に。なかなか手を出してこない草食男子への当てつけ……にも読み取れる結果でした。

お酒を飲んだ時

▽「アルコールが入るとムラムラしてしまうので。誰でもいいからキスしたくなる」(22歳/大学生)

お酒を飲むと理性のコントロールがうまくできなくなるもの。普段、内に秘めている性欲が一気に溢れ出て、キスの安売りをしてしまう女子もいるようです。

好きな人との距離を縮めるには、不意打ちのキスもアリかもしれませんが、誰かれ構わず迫ってしまうと「尻軽」と思われるリスクも。あとで面倒なことにならないように要注意。

じっと見つめられた時

▽「好きな人限定だけど、2人きりの空間でじっと見つめられると弱い。うるうるの瞳に吸い寄せられて、つい距離が近くなる」(25歳/PR)

異性をオトすテクニックとして鉄板のアイコンタクト。男性だけでなく、女性にも効果覿面のようです。「目が合うとドキっとする」「引き寄せられる」という意見が聞かれました。

好きな人とキスしたいときは、相手の目と唇を3秒おきに交互に見つめると効果的。勘のいい男性なら「キスしたいのかな?」と察してくれるかもしれません。

女子だってキス欲があって当たり前。しばらく恋をお休みしている女子でも、キスによって「この人と相性いいかも……!」と恋愛スイッチが入ることもあるかも。

恋愛の仕方を忘れてしまった方は、少しスキンシップに寛容になって、意中の彼に迫ってみてはいかがでしょうか。

 

山咲 はな

1988年生まれ。元肉食女子。20代前半でダメ恋愛を繰り返してきたが、今年14歳年上の彼と結婚。

よく読まれている記事