投稿した時間 更新 

セフレだけじゃない!ゆとり世代に流行る「さしすせそフレンド」

iStock_000074762265_Medium-min

恋愛しない若者が増え、自分なりの生き方を追求することの多いゆとり世代。「趣味の時間が大切」「恋愛なんかしなくても充実している」などの考え方も広まっています。そんななか、彼氏とまではいかないけれど、異性として接する「さしすせそフレンド」も後を絶ちません。いったいナゼなのでしょうか?

さ:「サフレ(サンドバックフレンド)」

別名「サンフレ」とも呼ばれるサフレは、サンドバックフレンドの略称です。サフレは、好意をもたれているものの恋人にする気はない男性を、精神的サンドバックとして扱うフレンドのこと。グチや弱音を聞いてもらい、ストレスを解消するという効果があります。サフレ相手は「いつか付き合えるかもしれない」と期待しているので、お互いに不快ではない時間を過ごすのです。

し:「シフレ(師弟フレンド)」

シフレは、師弟フレンドのこと。先生と生徒、先輩と後輩、上司と部下といった関係性でありながら、友達以上恋愛未満の関係の異性として振る舞う状態です。「教える・教えられる」という関係は恋愛に発展しやすいと言われており、シフレからスフレ、セフレへと発展することもあるそうです。「相手を尊敬できる」「相手を可愛がることができる」というメリットがあります。

す:「スフレ(好き好きフレンド)」

「好き好きフレンド」の略称であるスフレ。スフレは、手をつないだりキスをしたりといった恋愛関係はもたないまま「好き」とお互いに言い合う関係です。プラトニックラブと近いです。身体の関係を持たないことで、恋愛をするうえでの煩わしさから逃れることができます。浮気や不倫にぎりぎり入らないスフレを楽しむ人もいるようです。

せ:「セフレ(セックスフレンド)」

言わずもがなセフレはセックスフレンドの略称です。彼氏彼女の関係ではなく、身体の関係のみでつながっています。まれに「肉体関係をもったから彼氏になってくれたのかも……」と勘違いしているセフレもいます。

そ:「ソフレ(添い寝フレンド)」

細菌はやっている「ソフレ」は、添い寝フレンドの略称です。交際するわけではなく、かといって肉体関係をもつわけでもありません。「寂しい夜にそばで寝てほしい」という欲求を満たし合うフレンドです。恋愛関係や肉体関係における面倒くささをはぶくことができます。

「さしすせそフレンド」がいれば「恋人」はいらない

かつては、さしすせその容貌は「彼氏」「彼女」という一人の人間でまかなえていました。しかし現代では将来の不安や金銭的な余裕のなさもあり、自分のことでいっぱいいっぱいな若者が増えています。すべてを与えること、また与えられることはほぼ不可能だと悟った若者が、寂しさや人恋しさをまぎらわすために「さしすせそフレンド」を作ったのかもしれません。

「彼氏」「彼女」というすべての要望を満たしてくれる人との出会いを諦めた若者たち。ふたりの一部分の要望のみ一致すれば○○フレンドとなり、関係性の結べるさしすせそフレンドは、とても気軽なのです。

 

 

ドヴォルザーク麗子

91年生。成り行きで生きています。

よく読まれている記事