投稿した時間 更新 

腐女子を食い荒らす!「ファッションホモ」に要注意

男性同士の恋愛を取り扱う「ボーイズラブ(BL)」。今やオタクでない人にも知られているほど、大人気のジャンルですよね。そんなBL愛好者である「腐女子」を狙う、「ファッションホモ」が増殖中なのだとか。

ファッションホモとは、どのような男性のことなのでしょうか?その危険な手口をご紹介します。

SNSを利用した功名なワナ

「twitterの腐女子用アカウントで相互フォローしていた自称“腐男子”。自分がゲイであることを匂わせるつぶやきが多かったので、危険視はしていませんでした。だけど、仲良くなってきたらやたら会うことを強要してきて……。

ウザかったのでフォローを外しつつ、彼のツイートを監視していたら、腐女子を狙って声をかけまくっていたのでゾッとしましたね」(21歳/大学生)

ネットではいくらでも人格の印象を操作できるもの。ファッションホモたちはSNSで「腐男子」や「ゲイ」を偽り、腐女子に好印象や信頼感を与え、実際に会おうと企んでいます。

執拗に絡んできたり、なにかと距離を詰めてくるようなフォロワーには要注意。少しでも「おかしいな」と思うところがあったら、警戒しておくべきです。

あからさまな「ゲイアピール」は危険

「飲み会のときなど、男性社員に抱きついたりチューしたりとスキンシップが激しく、発言もなんとなくゲイっぽい同期の男性。彼に腐女子をカミングアウトしたことから仲良くなりました。

私の家に行きたいというので、『どうせ私は恋愛対象じゃないでしょ』と軽い気持ちで呼んでしまったのが失敗。いきなり襲われてしまったのです……。本当に恐怖体験でしたね」(25歳/会社員)

本物のゲイならば、逆に同性に対しては軽々しくスキンシップをとりづらいもの。3次元のBLに遭遇し、「萌え」てしまったからといって、不用意に距離を縮めると痛い目に逢ってしまうかもしれません。

ファッションホモは、これらのような手口で女性に近づくことが多いそうです。不用意に二人で会ったり、スキを見せないよう気を付けたいですね。しかし、なぜ今ファッションホモがそこかしこで出現しているのでしょうか?

「ファッションホモ」が出現した理由とは

最近では、芸能人が腐女子ウケを狙ってか、男同士でイチャイチャしている写真をアップする現象もよく見られます。一般人でも、男性同士で旅行をしたり、テーマパークなどデートスポットに行ったりする人たちは増えていますよね。

昔こそ「男らしくない」と眉をひそめられたかもしれませんが、今ではそんな反応をする人はごくわずかではないでしょうか。「男性はこう、女性はこう」という観念が薄まった上に、同性愛者の方への理解も進んでいます。そのため、男同士でもスキンシップを取りやすくなるなど、同性愛者を偽ることも難しくなくなってしまったのです。

また、腐女子は「私なんかどうせモテないし(笑)」とスキだらけな人が多いです。恋愛経験が少なく、タチの悪い男に対して免疫がないため、彼らに「腐女子=狙いやすい」ということがバレてきたのではないでしょうか。

腐女子とお近づきになるには、アニメや漫画など共通の趣味を持つのが一番ですが、カラダ目当てのファッションホモはそこまで労力を費やしたくはありません。そこで編み出されたのが、「ゲイと偽って腐女子の興味を惹くこと」なのでした。

「ファッションホモ」にだまされないために

Two men gays

ファッションホモに襲われないためには、まず現実のダメ男について知ることが必要です。恋愛経験の豊富な女性から話を聞いたり、ダメ男をテーマにしたエッセイ漫画を読むなどして、免疫を少しずつつけていきましょう。

ネット上だけの付き合いであれば、ブロックして距離を置くことも大事です。それでも粘着してくるようなら、アカウントを変えるなどして連絡がとれないようにします。

また、いくら頼まれても簡単に家に上げたり、住所を教えたりするのはNG。「宅飲みしよう」「DVDでも見よう」と言われたら、必ず第三者を呼んで、二人っきりにはならないことです。そもそも、本当の友達であれば招かれないかぎりは「あなたの家に上げて」などとは言わないはず。

本当のゲイ・腐男子の方々は「ファッションホモ」に対し、怒りを感じたり迷惑がっていたりするのだとか。彼らにしてみれば、自分たちの性的志向や趣味をバカにされたようなものですから、かなり失礼な話です。

ファッションホモの下心にひっかからず、相手の本質を見抜く力を養いたいものですね。

 

森沢りんご

1994年生まれ。ゆとり世代のヒト、モノ、コトを勝手に分析します。りんごよりも梨派。

よく読まれている記事