投稿した時間更新

支持率急上昇?!ぽっちゃり男子の意外な魅力3つ

ぽっちゃりブームが男子にも到来!?

ぽっちゃりした女の子向けのファッション誌「ラ・ファーファ」が話題になって久しく経ちます。ぽっちゃり女子は「マシュマロ女子」と呼ばれ、そのもち肌やまるい顔が愛らしいと話題を呼びました。

人気競争の激しい女子アナのトップには水卜アナが君臨しています。ぽっちゃりブームが静かに燃えているなか、最近では「ぽっちゃり」が男性にまで浸透している様子。

今度は日本初のぽっちゃり男性向けファッション誌「ミスターベイブ」が創刊されたのです。ターゲットはBMI25以上の肥満体型の男性。ふんわりフォルムが可愛いと人気です。ここではそんな人気急上昇中の「ぽちゃ男」の魅力をご紹介します。

安心感がある

▽「ぽちゃ男からは母性を感じる。自分は神経質そうな人が苦手だから、ぽっちゃりした男性が好き」(23歳・IT)

▽「一緒にいて安心できるのは、ぽちゃ男!」(24歳・人材派遣)

ぽっちゃりした男性が好きだというゆとり女子に、ぽちゃ男のよさについて聞いてみたところ、こんな答えが返ってきました。安定や平和を求めるゆとり女子にとっては、ぽちゃ男のふくよかな肉体に、癒される傾向があるようです。

また「何かあったときに安心できる」「いざというときに立ち向かってくれそう」といった男性らしさも好評でした。

ぬいぐるみみたいで可愛い

▽「触るとぷにぷにしているのがいい。それだけじゃなくて、ぷにぷにの下に筋肉がついているのが男らしい」(27歳・事務)

男たるもの「カッコイイ」だけでは女子のハートを射抜けません。ぽちゃ男は、その肉体をもって愛らしさをアピールします。クリームパンのようなふわふわの手や、ぽっこり出ているお腹はまるでぬいぐるみのようです。

とはいえ、決してぽちゃぽちゃしているだけではありません。ぽちゃ肉の下にひそむ筋肉にこそ、女子は惹きつけられるのです。

自分が細く見える

▽「私もぽっちゃり系だから、ふつうの男の子と並んで歩くと自分が太く見える。ぽちゃ男だったら自分もほっそりして見えるから嬉しい」(25歳・飲食)

草食系男子が多いと言われ、もはや食べる気力さえない絶食系男子までもがはびこっているここ数年。その傾向は食にも表れ「食べることに興味がない」という細身の男性も増えています。

体型を気にする女性にとって、彼より自分のほうが太いのは気になるところ。ぽちゃ男はそんな女の子のコンプレックスを上手にカバーしてくれます。

これからの季節は、とくに温かみを感じる「ぽちゃ男」。巷ではぽっちゃりしたメンズを「ぽちゃメン」と呼ぶこともあるようです。みなさんもぽちゃ男に目を向け、寒い冬を乗り切りましょう!

ドヴォルザーク麗子

91年生。成り行きで生きています。

よく読まれている記事