投稿した時間 更新 

もう「ダメ男」なんて言わせない!バンドマンと付き合うメリット

ギターを弾く男性と聴く女性

「バンドマン、バーテンダー、美容師」……。すべて「B」から始まるこれらの職業の男性は「ダメ男」の可能性が高いので、付き合わないほうがいい!という話を一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

PR

たしかに、これらの職業の男性には、ヒモであるとかチャラいとか、女性を困らせる要素を持ちあわせた人が多いようですが、じつはその反面、彼らと付き合うメリットもあるんです。

というわけで今回は、そんな「3B」のひとつである「バンドマン」と付き合うメリットについてご紹介します!

趣味に没頭しているので依存されにくい

「昔、重い男で大失敗した経験もあってか、いまはお互い自分の趣味に没頭していて依存しすぎない関係になれる、バンドマンの彼氏とうまくやっています。束縛されることもなくてラク」(25歳・IT)

バンドマンはなんといっても「音楽命・楽器命」という人が多いのが特徴。さらには、楽器にこだわり、エフェクターにこだわり、さらには音響にもこだわり……と、バンドは趣味としてとても奥深いものなので、なかなか彼女にまで依存する人は少ないようです。

いつでも一緒にいてほしい!という甘えたい女性には向いていませんが、束縛されたくない、重い男はイヤ!という方にはうってつけですね。

尻に敷きやすい

「自分もバンドをやっていたからわかるけど、バンドをやる男は基本的に根暗。学校で運動とか、明るさとかで目立てなかった人が、モテようとしてバンドを始めることが多いからね。そのせいか、主体性が弱い人が多くて、尻にしきやすい」(27歳・アパレル)

たしかにバンドマンといえば、スポーティーなイメージや明るくてキラキラしたイメージより、おとなしめでいろいろ難しいことを考えていたりするタイプの人を想像しますよね。

そんなわけで、なかなか強気な性格の人は少なく、彼女の言うことやわがままにたいてい言い返せず、そのまま聞いてくれる場合が多いようです。

男らしさは期待できませんが、彼氏を尻にしきたいタイプにはもってこいです。

ライブやデビューなど、嬉しさを一緒に味わえる

「彼氏のバンドが少しずつネットとかで有名になってきて、CDとかが少しずつ売れたり、you tubeの再生回数が伸びているのが自分のことのように嬉しい。私も手売りを手伝ったりするなかで、そのワクワク感を一緒に味わってる」(21歳・学生)

バンドマンの魅力と言えば、やっぱり有名になったときの華々しさ。彼氏がかっこよく大きなステージ上で活躍する姿を、有名でないころからずっと応援し続けてきた彼女として眺める……なんて夢がありますよね。

このご時世、定職についてしっかり働いていることが男性のステイタスの一つとなっていますが、その反面、安定した暮らしを求めすぎて、大きな夢を持っていたり、夢のために必死で汗臭く努力している……という男性はなかなかいなくなってしまいました。

いろいろ不安定な面も多いバンドマンの男性ですが、その夢に向かう姿勢や音楽へのひたむきさは、きっとどの男性にも負けないかっこよさがあるのではないでしょうか。

 

雨宮 かまちょ

1993年生まれ。女子大生。彼氏大好き。ファッションメンヘラをこじらせています。

よく読まれている記事