イマドキ女子が結婚相手に望む条件「三温」とは?

PR「俺の彼女ってデブなの?」実は彼が萎えてる女子のパーツ3つ
【結婚相手に望む条件】三高→三低→次は「三温」?

バブル時代に流行したモテる男の条件といえば「三高(高身長、高学歴、高収入)」。その後、バブルが崩壊し、長引く不況のなかで、女性の興味は「三平(平均的な年収、平凡な外見、平穏な性格)」へと変化していきました。

そしてこれから新たなにモテ男の条件として注目を集めているのが「三温」です。今回は、女子高生や女子大生が結婚相手に望む条件についてまとめてみました。

結婚相手に求める条件は?

フリュー株式会社が女子高生・女子大生443名を対象に実施した「将来像に関する意識調査」によると、「結婚相手に望む条件」について1人あたり3つ選択してもらったところ、最も多かったのは「優しい」(42.9%)でした。次いで、「自分のことをずっと愛してくれる」(34.8%)、「安心感がある」(25.7%)という結果に。

いずれも内面を重視する傾向がみられました。イマドキの若い女性は、自分自身を温かい気持ちにしてくれる「三温男子」を結婚相手として望んでいるようです。

ちなみに、かつて女性から引く手あまたであった「3高男子」については、「高身長」(17.6%)が7位、「高収入」(10.8%)が10位、「高学歴」(0.9%)が19位でした。

ハイスペックな男性はほかの女性からの誘惑が絶えないもの。自由に使えるお金が多い分、浮気や不倫の可能性も高くなります。

見栄やプライドのために高望みをしてハイスペックな男性を狙うのであれば、自分を一途に愛してくれる、気の合う相手と結婚した方が幸せ、と考える人が増えたのかもしれませんね。

三温男子好きは、仕事に対する意欲も高め!

さらに同調査では、「30歳の自分はどうありたいか?」を質問したところ、「結婚している」(88.7%)、「子どもがいる」(84.9%)という状態を望んでいることが分かりました。

理想の働き方については、「やりたい仕事をバリバリしている」(48.3%)、「フルタイムで仕事をそれなりにしている」(17.6%)など、キャリア志向の女性が6割を占める結果に。

専業主婦を希望すると回答した人はわずか16%で、仕事に対する意欲も高いことが明らかとなりました。

今の10代後半から20代前半の女性は、生まれた頃にはすでにバブルが崩壊していた世代。

リストラや大企業の倒産など、暗いニュースを小さい頃から見て育ったからこそ、「自活」への意識が高く、先行く不透明な世の中でも精神的に支え合い、生きていけるようなパートナーを望んでいるのでしょう。

時代とともにモテる男の条件は変化するもの。これから人気が殺到しそうな、三温男子。婚活女子は、彼らの生態や女性の好みをしっかりリサーチしておいたほうがよさそうです。

参考:将来像に関する意識調査(フリュー株式会社「GIRLS’TREND 研究所」)