婚活留学も視野に入れるべき?外国人と付き合うメリット4つ

PR「石の上にも三年」はウソ!会社は2年でやめていいらしい
外国人と付き合うメリットは?

「恋愛は面倒」「結婚はリスク」と主張するコスパ男子が増えている昨今、煮え切らない彼からのプロポーズを黙って待っているだけでは、いつになっても幸せな結婚生活は訪れません。

もう日本の草食男子にはうんざり…と思ったら、海外に目を向けてみてはいかがでしょうか。近年、グローバル化の影響で、国際結婚は増加傾向にあるそうです。今、日本人女性が外国人に惹かれる理由とは?

DeNAトラベルが実施した「国際恋愛」に関する調査を参考に、外国人と付き合うメリットをまとめてみました。

レディーファーストが当たり前

▽「日本人男性よりも女性に優しく、ひたすら尽くしてくれること」(25歳/女性)

小さい頃からレディーファーストを教えられてきた外国人男性にとって、女性に優しくするのは一般的なマナー。

日本では「亭主関白」という言葉があるように、どちらかというと女性が男性を立てるのが習慣とされてきたため、外国人彼氏の“お姫様扱い”におもわずドキっとしてしまう女性が多いのでしょう。

愛情表現が豊か

▽「日本人男性よりも愛情表現が豊かで優しい自力した女性を評価してくれる」(33歳/女性)

シャイで奥手な日本人男性に比べて、海外の男性は日常のスキンシップや愛の言葉を欠かしません。

韓国では「100日記念日」「毎月14日の記念日」など、恋人のためのイベントがたくさんあり、日本では考えられないような豪華なサプライズをする男性も多いそうです。言葉や行動で愛を確かめたがる女性にとって、外国人彼氏からの猛烈なアタックは心に刺さりますよね。

はっきり主張してくれる

▽「日本での固定概念を様々な視点から見えるようになったし、日本人だったら考えないことに真剣になったり、はっきり思っていることを主張してくれるので自分も遠慮なく言えるようになった。文化の違いをとても面白く感じる」(23歳/女性)

日本は「察し」の文化。物事に白黒をつけようとせず、曖昧でなまぬるい表現を好みます。一方で欧米は「自己主張」の文化。自分の意見を伝え、議論することが良しとされるため、自立的な女性にとっては居心地がいいと感じるようです。

語学力がアップ

▽「食べ物など含め文化を学べた。英語力もアップ。レディーファーストなところが本当に良かった」(30歳/女性)

外国人の恋人ができたら、語学の勉強にも身が入るもの。英語に接する時間が増えるため、上達のスピードも格段にあがるようです。そのほか、食べ物や文化の違いを学び、視野が広がるなどのメリットも聞かれました。

婚活留学も視野に入れるべき?

同調査では、海外渡航回数が多い女性ほど、外国人の方と付き合ったことがある人も増加していることが分かっています。

最近は、語学の勉強と兼ねて、海外で生涯の伴侶を見つける「婚活留学」も登場。20代半ばでも参加する女性が増えているそうです。そろそろ婚活にむけて本腰を入れたいと思っている方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。