それ、部屋着?とは言わせない!「スウェットコーデ」の着こなし術

3689067087_f65856aa8c_o

この春は、ゆるっとかわいい「スウェット」が大流行。トップスからワンピまでコーデの幅が広がり、着心地もバツグン!

だけど、一歩間違えると、ただの部屋着になってしまうので注意が必要です。ここでは、今トレンドのスウェットをおしゃれに着こなすためのポイントをお届けします。

1.「スウェット✕シャツ」できっちり感

カジュアルながらも大人っぽさを演出できるのが、スウェット✕シャツの組み合わせ。グレーのスウェットに白シャツを組み合わせれば、春らしいさわやかな印象になります。

シンプルなスウェットなら、花柄やギンガムチェックなど派手めのインナーシャツを持ってくるのもおしゃれ度アップ。

2.「スウェット✕鮮やかなスカート」で上品な印象に

無地のスウェットトップスは、オレンジや黄色など鮮やかなカラーのスカートと相性抜群。トップスがゆるっとしているので、あえて足元はヒールできちんと感を出したいところ。

黒タイツとあわせれば、引き締め効果もあり、上品な印象になります。デートや買い物など、おでかけコーデとしても大活躍するはず。

3.足首やデコルテなどちょこっと肌見せ

スウェットパンツを履くときに覚えておきたいのが、ちょこっとだけ「足首」を出すこと。

スウェット自体は機能性もよくリラックスウェアとして最適ですが、そのまま外出してしまうと「パジャマ感」丸出し。そんなときは足首を出すことで、野暮ったさが解消できます。

ふくらはぎの部分で止まるように持ち上げたり、細くロールアップするのがおすすめ。

4.帽子やアクセサリーなど小物で飾ろう

スウェットコーデに不足しがちな「きちっと感」は、小物をプラスすることで演出できます。ニット帽をかぶったり、ターバンを巻けば、洋服が地味めでもおしゃれな着こなしになります。

女性らしいネックレスやピアスを身につければ、大人カジュアルな印象に。やわらかい雰囲気を出せるので、休日のデートにも使えそう。

スウェットをおでかけコーデに取り入れよう!

スウェットはこの春大流行アイテム。一枚持っていて、損することはありません。着心地の良さはピカイチ。いつものコーデに取り入れれば、一気に今年顔!おしゃれさんの着こなしを参考にして、いろんなコーデを試してみてくださいね。

よく読まれている記事