賢くおしゃれを楽しむ!20代女子から「しまむら」が再評価されるわけ

おしゃれ女子の間で「しまむら」があつい!

安くて種類が豊富なことから大人気の「ファッションセンターしまむら」。とはいえ、ある程度の年齢になると「さすがにダサいかな~」と離れていってしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、賢くファッションを楽しむ20代女子から「しまむら」が再評価されているのです。そのワケをご紹介します。

コラボで旬をおさえている

益若つばささんや小嶋陽菜さん、西内まりやさんといった、お洒落でかわいい芸能人がデザインした製品を販売しているしまむら。

さらには、「OLIVE des OLIVE」や「ラルフローレン」「AZUL by moussy」「NICE CLAUP」などといった、人気ブランドとコラボするところもお洒落さんから評価が高まっているポイントです。

もちろん、自社製品も流行をバッチリ抑えているので、「しまむら安心価格」で気軽にファッションを楽しめるのが嬉しいですよね。「しまむら=ダサい」という概念はバッサリ捨てちゃいましょう!

「ハリスツイード」がお手頃価格で楽しめる

昨年の秋冬シーズンに大人気だった「しまむら×ハリスツイード」が今年も登場。スコットランドで織られた伝統的なツイード生地で、その品質が保証された製品につけられるタグもカッコいいですよね。

これが小物類なら1000円代から、バッグでも3000円代からゲットできるなんて、しまむらならでは。これは手に入れないワケにはいきませんね。ただし人気商品なのですぐ売り切れてしまうかも。今すぐしまむらに急げ!

人とかぶらない

しまむらの大きな特徴は、一つの店舗にサイズ違いや色違いはあっても、完全に同じ服を置くことはありません。

その理由は、売れ残るリスクを考え、価格が高くなってしまうのを避けるため。これなら、あまり人とかぶることなく、自分なりの個性的なファッションを楽しむことができます。

お気に入りの一着を宝探しのように見つける「しまパト」(しまむらパトロールの略)が、SNSを中心にお洒落女子の間で流行中なのも納得ですね。

ダサくならないコツとは?

とはいえ、全身しまむらコーデにしてしまったら、なんだかダサく見えてしまうことは否めません。トップスかボトムスのどちらかを「しまむら」のものにするなど、「1点投入」がよりお洒落さんに見えるポイント。

また、意外なほどかわいい製品もあるので一概には言えませんが、全身が安っぽく見えてしまいがちな靴やバッグは「しまむら避け」をした方がいいかも。

お洒落は「どこで買ったか」より「どう合わせるか」。色々なファッションを楽しむためにも、お財布に優しい「しまむら」を有効活用していきたいですね。

よく読まれている記事