安くて簡単!今すぐトレンドを取り入れたいなら絶対「彼Tコーデ」

Woman sitting on steps

2015年あたりから話題となっているワード「ジェンダーレスファッション」。ジェンダーレスファッションとは、男女の境界を踏み越えたファッションのことで、メンズライクなコーディネートだったり、メンズアイテムを取り入れたコーディネートのことをいいます。

それは「ユニセックスなのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、「ユニセックス」とは「男女共に兼用できる」アイテムのこと。少しニュアンスが違うのです。

彼Tコーデとは?

そんなジェンダーレスファッションとして今アツいのが「彼Tコーデ」。彼Tコーデとは「彼のTシャツ着て来ちゃった!」というようなメンズっぽいTシャツを取り入れたコーディネート。トレンド小物との相性も抜群、1枚で着てもこなれて見えるので、誰でも簡単におしゃれさんに見えるのだそうですよ。

Tシャツもプチプラで2枚で2500円……なんてものでも全然OK。特にHanes(ヘインズ)の白Tなどが、安くてオススメなんだとか。

彼Tを選ぶ時のポイントは「シンプルな無地」「首つまりのクルーネック」「ちょい大きめのMサイズ」。Vネックやぴたっとしたサイズだと、ジェンダーレスなイメージとは少し離れてしまうので注意しましょう。

彼Tは「キャミ」と合わせるべし

シンプルな白Tは今トレンドの「キャミ」と合わせると、すこし甘めな印象になります。彼Tとキャミを合わせたら、ボトムスもゆったりとしたものを選ぶと、さらにトレンド感がでますよ。

透け感のある素材と重ねてもいいですし、カギ編みのニット素材と合わせてもいいかもしれませんね。

彼Tは「花柄ロングジレ」と合わせるべし

ボヘミアンアイテムとして人気の花柄ロングジレ。シフォンやコットンなどさらっとした素材が多く、くるぶしまで届くくらいのロング丈が特徴です。

そんな花柄ロングジレは彼Tとの相性が◎。彼T+いつものパンツに羽織るだけでいいので。着る人を選びません。体型カバーも出来るので嬉しいコーディネートなのです。

彼Tは「ショーパン」と合わせるべし

シンプルなTシャツにショーパンって、夏休みの小学生じゃん!と感じるかも知れませんが、着こなし方を少し変えるだけでグンと今っぽくなるのです。

まず、パンツインはマスト。足見せでヘルシーな印象になりますよ。小物は流行のゴールドをプラスして、ただの「白T+デニムショーパン」コーデにラグジュアリーな要素を与えちゃいましょう。

低価格で今すぐにでも始められる「彼Tコーデ」。お買い物を考えている人は、とりあえず彼Tから購入してみては?

よく読まれている記事