お母さんの引き出しからヒントが!?「90年代ファッション」がブームの予感!

Woman love shoes

流行は巡るといいますが、今年は90年代ファッションが再ブームの兆しなのだとか。

「90年代って……顔面の黒い人たちが渋谷に集まって、パラパラとかいう民族舞踊を踊ってた時代でしょ……?」と、侮ることなかれ。チョベリグなアイテムにマジで恋する5秒前ですよ!

チョーカー

昨年ごろから海外セレブの間でじわじわと人気を博していたチョーカーが、日本でも再ブームの兆しを見せています。

映画「レオン」のマチルダをはじめ、ちょっぴりハードなキャラクターが着用している印象の強いチョーカーですが、今期は可愛らしくデザインされたものも沢山販売されているので、フェミニンなファッションにもマッチするのが嬉しいですよね。

首輪のようなので相手の庇護欲をかき立て、またどこかアンニュイな雰囲気も出せるのでデートなどにもおすすめです。

グランジ・ファッション

90年代前半に大流行した「グランジ・ファッション」。着古して擦り切れたチェックシャツやカーディガン、穴のあいたジーンズやスニーカーなどを好んで着用していたアメリカのロックミュージシャン、カート・コバーンのファッションがお手本なのだとか。

ただ、21世紀の日本を生きる我々がそれをそのままマネしてしまったら「お金ないの?」状態に陥りかねません。そこでおすすめなのは、チェックアイテムやオーバーサイズのアウターを普段のコーデに取り入れること。ちょっぴりロック、かつ気だるげな雰囲気になると◎ですよ!

厚底シューズ

ここ数年はナチュラルでゆるーいファッションがブームだったため、靴もスニーカーやフラットシューズが隆盛を極めましたよね。まるでニッポン国民の制服かのように、若者がこぞってニューバランスを履いた時期もありましたが、今年は趣向が変わり、厚底シューズが流行の兆しを見せ始めています。

それこそコギャルの代名詞だった厚底ですが、2016年はカジュアルファッションやフェミニンファッションに合わせて、敢えてハズすのが旬!これからどんどん暑くなりますが、スニーカーやサンダルも厚底のものがカワイイのでチェックしてみてくださいね。

ちょっぴりハードでギャルテイストなアイテムがズラリと並ぶ90年代ファッション。そのまま踏襲してしまうと野暮ったくなってしまう危険性もあるので、近年のトレンドアイテムとMiXするのがコツです。

古着屋さんはもちろん、お母さんのタンスの肥やしもチェックしてみると案外可愛いアイテムがゲットできるかもしれません!ぜひ探してみてくださいね。

よく読まれている記事