「けっこう太ってるね……」なんて言わせない!夏ヤセ正解服3選

young Women group Carrying Shopping Bags On Street

暑い夏、オシャレも兼ねてどんどん肌見せしていきたいところ。しかし、夏になると「あれ、けっこう太ってる……?」と思ってしまう人を多く見かけるのも事実です。そんな人は、ただセレクトする服を間違っている可能性が高いのです。

そんなに太っていないのに、残念ながらそう見えてしまう服も世の中にはたくさんあります。せっかくの開放感ある楽しい夏に、おデブの称号はもらいたくないですよね。

今回は、かわいくオシャレに肌見せしても、しっかりヤセてみえる優秀アイテムをご紹介したいと思います。

ネイビー軽素材カーディガン:日焼け防止も兼ねる優れもの

締め色の代表・ブラックよりも、少し優しい色のネイビーが着ヤセカラーのストライク。重い印象にならないよう、軽い透け素材を選ぶのがベターです。カーディガンのように羽織るタイプのものがいいですね。

動くときの揺れるラインのおかげで目線が体型に集中しませんし、デコルテを開ければ「なんだか黒子みたい」と思われることもありません。その上、日焼け防止にも役立つなんて嬉しいですよね。カーディガンは、着ヤセの鉄板アイテムです!

オフショルブラウス:肩出しでスリムなイメージに

今年流行りのオフショルブラウスは、コンパクトな丈感と程よく透ける素材感で、ダークな色でも夏っぽく見せられます。トレンドも押さえられて、着ヤセもできるなんて優れもの。

デコルテや肩を見せるのはインパクトがあるので、ありがたいことに周りからは「露出できるほどスリムな人」なんて認識されます。手首・足首をリズミカルに肌見せすれば、ワイドパンツなど布の面積が広い洋服もバランスよく着こなせます。

細プリーツマキシスカート:楽チンなのに脚長効果!

細プリーツマキシスカートは、今年流行りのスカンツと共に、超トレンドアイテムの一つです。脚を全て隠せるのに、細プリーツのおかげで脚長に見せてくれる……そんなデキるヤツ。

GUやユニクロなとのファストファッションブランドからかわいいものが出ているので、お財布にも優しくゲットできます。たくさん汗をかく夏は着心地も優先させたいですが、細プリーツマキシスカートはウエストがゴムのものが多く、着心地も快適。1枚は持っておきたいですね。

ご紹介したアイテムは、どれも着回ししやすく重宝するものばかり。うっかり間違えた着デブコーデで「あれ、意外と太ってる……」なんて思われては、夏が台無し。これらのアイテムで楽しい季節にしましょう!

よく読まれている記事