秋冬の必須アイテム!絶対「今年っぽい」ニットを選ぶポイントは?

legs of girl warm woolen socks and  cup of coffee

秋口になると活躍し始めるのが、みんな大好き・ニットです。ニットは着るだけで可愛く見える上に、暖かさもバッチリなので寒い時期にはマストなアイテム。

人気ゆえに様々なデザインや素材、カラーが出ています。せっかくの便利アイテム、うまく使い回せるようなセレクトをしましょう。

ベーシックカラーは必ずそろえて

まずゲットすべきはベーシックカラーのニット。特に、明るい雰囲気のベージュとホワイトは必ず持っていたいカラーです。

ベーシックカラーは基本的に痩せて見えますし、素材感もきちんと出るカラーゆえに、リブやモコモコ、シャギーなどどんな素材でも「いい女度」が上がります。

そんなベーシックカラーは、スカートにガウチョ、ワイドパンツと何にでも合わせることができ、着回しの強い味方。シンプルな色だからこそ着る人の個性を際立たせるので、メイクや小物で遊ぶこともできますね。

今年っぽさピカイチ!ロングニット

今年のトレンドは、シルエットがユニークな長めの裾です。ドロップショルダーや両脇にポケットのあるもの、長さがアシンメトリーのものなど、様々なデザインのニットが出ています。狙っていないのに萌え袖になるのもポイント。モテ服とも言えますね。

変形袖のロングニットはデザイン性がある分、ボトムスはシンプルなスキニーなどを合わせるのが好相性。袖口を握って持ったり、折り返したりして、手首を細く見せることもできます。

Enjoying music

意外と持ってないかも?定番アイテムVネック

定番のように思えるVネックニットですが、実は持っていない人も多いアイテム。インナーで遊べるので、一着持っているだけで様々な表情を見せることができます。

一番相性がいいのはシャツ。パリッとした白シャツをインすれば、とてもプレッピーな印象に。秋冬に人気のチェックシャツもおすすめです。

もちろん、一枚で着ても鎖骨が見えてセクシー。ゆるめのボトムスと合わせて、上下ゆるいシルエットで着てもオシャレですね。

そんなコーデのときは、腕をまくって手首を見せたり、パンツは九分丈にして足首を見せたりと、どこかに肌感を出すのがポイントです。アクセサリーはシンプルにまとめると、大人かわいいコーデになりますよ。

ふわり袖で華奢さを演出

今シーズン人気なのが、ふわりと丸く広がって、先はしぼれている袖。ふわっとした太めな部分と、きゅっと締まった部分の対比で、腕を華奢に演出することができます。

このふわっと感がドーリーな印象を作り出しているので、とても女性らしいコーデに仕上がるんです。甘めのデザインなら、ボトムスは辛口のジーンズやタイトスカートでバランスを取りましょう。シンプルなデザインのふわり袖なら、人気のロングスカートもおすすめ。

袖にボリュームがあるので、襟ぐりが丸かったり、Vネックで広がっていたりします。どんなネックレスやチョーカーを合わせるか、考えるだけでも楽しいですよね。

この秋、友達に「ズルい!」と言わせるくらい、ニットが似合う女子になりませんか?

よく読まれている記事