TimeTicket(タイムチケット)が将来起業を目指す大学生にオススメなわけ

出典:TimeTicket
出典:TimeTicket

様々な副業が注目されている中、やはり「手軽で、空いた時間を活用できる」副業が人気ですよね。休憩時間や仕事が早く終わった夜など、すきま時間を有効活用したいという人も多いはず。

今回は、自分の空いた時間を30分から売ることができる「TimeTicket(タイムチケット)」というサービスをご紹介します。

TimeTicket(タイムチケット)ってどんなサービス

TimeTicketは、自分の空いた時間を誰かに売ることのできるサービスのこと。チケットには、売り手の「空き時間」「値段」「何ができるのか」を記載します。

買い手はサイト側にカードで支払いをして、契約が成立してから会うという仕組みです。このサービスは「誰でも始められる、新しいビジネスの形」として、各メディアからも注目を集めています。

「誰でも始められる」ということは、もちろん大学生でもOK。自分の能力を試すことができるので、「将来こんな会社を設立したい」「自分のセンスはどこまで通用するのか?」なんていう学生にはぴったりかもしれません。

1

ゲストがホストに支払った金額の一部は、ホストが決めた寄付先に送られます。収益に対していくら寄付をするかはホスト側で決めることができ、スキマ時間を利用して社会貢献をしたいという人にもオススメです。

ちょっと面白いチケットが話題

チケットは、「カテゴリ」「エリア」「ランキング」別などで検索することができます。ここでは、ユニークなチケットを一部ご紹介しましょう。

timeticket

「女性向け外さない一発芸、教えます」
「あなたが婚活パーティで成功する方法教えます」
「スタバ奢りますので、うまくいかない恋の話を聞いてください」……etc

思わずポチっとしたくなるものや、「得するのはホスト側では……?」みたいなオモシロ企画までたくさん!

また、「ランチや飲みをご一緒します」といったチケットも多く、ゆるいつながりを求めるゆとり世代にウケの良さそうなサービスです。

空き時間にプチ起業!自分の企画力を試してみて

個人的には、「将来、フリーで食べていきたいけど……自分の能力がどこまで通用するのかわからない」という学生にもおすすめのサービスだと思いました。

自分の企画が世間にウケれば、そのままビジネスにするもよし。例えば、自分の「恋愛相談にのります」というチケットが人気だったとしたら、あなたの恋愛相談を必要としている人が多いということ。恋愛をテーマにしたライターなどが向いているでしょうし、思い切って「恋愛コンサルティング」の会社を設立してみるもいいかもしれませんね。

また、自分に何かしらの技術や能力がある人も、それを試すチャンス。うまくいけば自信に繋がり、独立や企業をする決心ができそうです。ゲストがクライアントですので、プレゼンの練習にもなるかも。

すでにあるサービスでは「ゼロからアイディアを生み出すチケット」や「キャッチコピーのつけ方を教えてくれるチケット」などがあります。このように個人を商品化し、自らの力でプロモーションするスキルが磨かれるので「人と違った仕事をしたい!」「自分の能力を試したい!」という学生にオススメのサービスなのです。

よく読まれている記事