大学生に聞いた!「バイト選びで一番重視する条件とは?」

notebooks-569121_640

もうすぐ春。飲み会や新生活の準備など、何かと出費がかさむ時期ですよね。季節の変わり目にアルバイトも変えようかなぁ~と考えている方も多いのでは。

バイト探しは、充実した学生生活を送るために重要なイベント。うっかり「ブラックバイト」にハマって、貴重な青春時代をムダにしないためにも慎重に選びたいところですね。

そこで今回は、「イマドキの大学生がどんなところを重視して、バイト選びをしているのか」をまとめてみました。

初めてのバイトで一番重視することは?

求人情報サービス「an」が全国の学生・男女200人を対象に、初めてのバイトで一番重視する条件を聞いたところ、1位「家や学校から通いやすい」(38.5%)、2位「自分にもできそう」(30.5%)、3位「時給が良い」(19.5%)という結果になりました。イマドキの大学生はアルバイトを選ぶとき、稼ぐことよりも無理のない勤務を重視していることがわかります。

通学路や最寄りの駅にバイト先があるとなにかと便利ですよね。「アクセスのいい場所で、通勤時間のムダをなくしたい」と考える人が多いのでしょう。

また初めてのアルバイトとなると、「ちゃんと笑顔で接客ができるかな」「敬語使えるかな」と何かと心配になるもの。そのため、自分の能力や適性にあった仕事内容を慎重に選ぶ傾向もあるのでしょう。

指導で気をつけるべきポイントは「仕事の詰め込みすぎ」と「放置」

同調査では、初めてのバイトで一番戸惑ったことについても質問しています。

結果は、「いきなりたくさんのことを覚えさせられる」(35.5%)が最も多く、次に「仕事を詳しく教えてもらえなくて、何をしてよいかわからない」(29%)という両極端な回答となりました。

好きな友達と好きなときにコミュニケーションをとる学生生活と違い、社会には年齢や性格の異なる人がたくさんいます。自分とはタイプの違う人とどう接すればいいのか、戸惑う様子がよく伝わってきました。

ゆとり女子たちは、長くひとつのアルバイトを続けていて、職場に後輩のいる人も多いはず。この春、新人を迎えたばかりという人は、初心の自分を思い出して、後輩の指導にも「親切・丁寧さ」を心がけていきたいですね。

よく読まれている記事