人脈も考え方も広がる、社会人の学び場「有料サロン」って何?

startup-593344_1280

社会人の新たな学び・交流の場として、最近注目を集めている「有料サロン」。先月には運営する会社が資金調達にも成功したことで、これからこの「サロン」という形は増えてくるのではないかと言われています。

「習い事」や「資格」とはまた違い、一体なにが人気を呼んでいるのでしょうか。実は、このサロンという形が、やりたいことを仕事にするための学びにあふれているのです。

有料サロンって何?

有料サロンとは、あるテーマを主催者が設定し、参加者が月謝を払いながらオンライン上で主催者とやりとりをして学びを得る場です。

今現在有料サロンの主催者は著名人ばかり。「今まで言えなかった話」「おおっぴらにはできない話」を知ることもでき、主催者の内面や秘めた想いを見ることもできる場でもあります。

どんなメリットがあるの?

一番のメリットとしては、オンライン上のやりとりがメインということもあり、自分の空いている時間に利用できるところでしょう。場所や期限などの制約がないのは魅力的です。

自分のやりたいことを実現するためには、今の仕事だけでなく、空いている時間も使って勉強していく必要があります。そういった意味では、すきま時間で利用できるサロンはぴったりと言えるかもしれません。

また年齢や性別、仕事もバラバラのメンバーに出会うことができるので、交友関係を広げるにはピッタリ。同じ目標を持った人が集まっているので、お互い刺激しあえますし、交流もしやすいと言えるでしょう。

サロンでは主催者がただ投稿するだけでなく、メンバーも参加できるようにワークも積極的に行われます。ワークが投稿されたスレッドに、できた人から書き込んでいく仕組みになるので、他の人の意見を自由に見ることができるのです。

自分では思いつかなかった視点からの意見もあったりするので、主催者からだけでなく、メンバーからも学びを得ることができます。

しかもネット上でなので、あなたが真剣に他人の書き込みを読んでいてもバレません。社会人の先輩たちが多いため、本当に参考になります。

「これをしたい!」「将来はこうなりたい!」と思っていても、どう行動を起こしていいのかわからないことも多いでしょうし、毎日に追われて諦めモードになってしまうこともあるかもしれません。

そういったときに、サロンのメンバーが背中を押してくれたり、やりたいことを見失わないための場所となってくれるはずです。

しかし、その分、自分から参加する姿勢をもたないと意味がありません。積極的にワークをおこない、インプットしたものをしっかりとアウトプットするようにしましょう。

わからないことも気軽に書き込みをしてみると、みんなが色んな意見をくれるので、友達や会社の同僚とはまた違ったサードプレイス的な仲間を作ることができます。

「考える力」も磨かせてくれる場所

やりたいことを仕事にしていく上で大切な自主性や考える力を磨く場所として、サロンは適しているのではないでしょうか。やらされているではなく、積極的に参加する姿勢を養えて、リアルに成長につながります。

また一方的な意見を聞くだけでなく、ワークをすることで色んな方面から意見を聞くことができ、そこで議論も展開されるのです。

だれでも始められるものなので、自身のやりたいことに近づく1歩として、有料サロンに足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事