子育てママも注目!「在宅ワーク」で家庭とキャリアの両立を実現

4381775942_56146349c1_b

女性であればきっと一度は考える「結婚とキャリアの両立」。今結婚している人もそうでない人も、仕事と家庭を両立できる自信はどれぐらいありますか。

ずっと同じ会社で仕事を続けたいと思っていても、社内で育休を取得している先輩がいなかったり、とにかく激務で離職率も高かったりすると、現実は厳しいかなぁと思ってしまいますよね。

育児や子育てを理由に退職した女性の中には、「スキル不足で再就職ができない」と悩む人も多く、最近では、そうした子育てママを支援するサービスも注目されています。

専業主婦のママが「仕事をしない理由」とは?

大妻女子大学の井上俊也教授らは、「NTTコムリサーチ」モニターを対象に、「就業経験のある未就業女性のスキル」に関する調査を実施。

1都3県在住の35歳~55歳の(子どもなしもしくは小学生以上の子どもあり)女性で、以前にフルタイムでの就業経験はあるものの、現在は働いていない女性1794人に対して「現在働いていない理由」を聞いたところ、最も多かったのは「家事や子育て、介護など、働くことを阻害する環境があるから(47.8%)」。

その他、「経済的に働く必要性がないから(25%)」、「働く意欲が十分ではないから(23.2%)」、「働くために必要なスキル(能力・知識・資格)が備わっていない(16.8%)」などの、意欲やスキルの不足を挙げる回答も多く集まりました。

女性の社会進出が進んでいるとはいえ、「育児や介護」「スキル不足」などを理由に、再就職を諦めている女性の存在が浮き彫りに。家庭と仕事の両立を希望する若い女性がいる一方、実際のところ、ワーキングママとして暮らしていくには、超えなければならないハードルがたくさんありそうです。

お家にいながらスキル習得&仕事ができる?!

そんななか、家事や子育てと両立して、自宅で仕事をしたいという子育てママを応援するサービスも続々と登場しています。

IT関連およびデジタルコンテンツの人材養成スクールを運営する、デジタルハリウッドでは、1年ほど前から「ウェブデザイナー専攻 主婦・ママ専用クラス」を開講。

子育てママの多くが抱える「仕事はしたいけど子育てとの両立が不安」という悩みを解消し、多くのママウェブデザイナーを輩出することで、仕事を続けながら「出産や子育て」を目指すママをサポートしています。

いまやウェブデザイナーの3人に1人が個人事業主の時代。自宅にいながらでも、仕事ができるという環境は、忙しい主婦にとって魅力的ですよね。

世の中の変化とともに、個人のライフスタイルや働き方は多様化していくもの。今後も、就労を希望する子育てママが、自由にキャリアや経験を積んでいけるような支援がされていくといいですね。

よく読まれている記事