20代男性の88.65%「結婚したらイクメンになりたい」その理由とは?

HU038_L

結婚・出産したら仕事はどうする?

これは働き女子が将来を考えるときに、誰もが一度はぶつかる問題ですよね。仕事と育児を両立させたいと願う女性にとって、重要となってくるのが旦那さんの協力です。

婚活アプリ「マッチアラーム」は、20代、30代の独身男性1856名を対象に「子育てに関する調査」を実施したところ、9割近くの男性が「イクメンになりたい」と回答したことが明らかになりました。

働き女子に朗報!イクメン希望の男性が増えている

今回の調査では、「あなたはイクメン(積極的に子育てをする男性)になりたいですか?」という質問に対して、「はい」と回答した男性が87.4%。ほとんどの男性が将来の育児に関心を持っているということが分かりました。

年齢別に見てみると、20~24歳が最も多く、89.1%の男性が「イクメン」を希望しています。

「はい」と回答した男性の意見をみてみると、以下の3つに分かれました。

そもそも2人でやるのが当たり前だから

▽「子育ては2人でやるものだから」(男性/20代後半/広島県)
▽「夫婦お互いに助け合って育児をするのが当たり前だと思います」(男性/30代半ば/栃木県)

奥さんをサポートしたいから

▽「奥さんの負担を少しでも減らしてあげたいから」(男性/30代前半/大阪府)
▽「子どもが可愛いし、奥さんだけに負担をかけるわけにはいかないから」(男性/30代半ば/高知県)

子どもの成長を見守りたいから

▽「子育ての大変さをわかり合いたいから」(男性/20代後半/広島県)
▽「子どもの成長の瞬間を見逃したくないから」(男性/20代後半/千葉県)
▽「子どもの成長を近くで見ていたいから」(男性/20代半ば/千葉県)

働く女性が増える一方で、家事や育児に対する独身男性の意識も変わりつつあるようです。

ちなみに最近は若い女性の間で、結婚相手に求める素質に「料理上手」「家事力があること」をあげる人が増えているのだとか。

近い将来、婚活市場では、年収に加えて、「男の家事力」が問われる時代がやってくるかもしれませんね。

※参考:「マッチアラーム」調べ

よく読まれている記事