ゆとり男女はどう過ごした!?2016年のお正月事情

iStock_000070267771_Small-min

いよいよ新年も本格的にスタート!仕事始めや新年に向けてすがすがしい気持ちで初詣へと出かけた人もいるかもしれません。気分を切り替えるのにちょうどいいお正月休みを、ゆとり世代はどのように過ごしたのでしょうか?

47%が「実家」に帰って過ごしたと回答!

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が20~30代の男女600名を対象に行った「お正月と漫画に関するアンケート」によると、年末年始の休み方として多く挙げられたのは次の物になります。

・実家で過ごす(47.0%)
・帰省する(24.7%)
・1人で過ごす(13.5%)
・旅行に行く(11.2%)
・仕事、寝だめをする(9.8%)

普段なかなか帰ることのできない実家に帰省するという人が約半数!久しぶりに親の顔を見てほっとする人も多いようです。

実家で過ごした・帰省した

「こんなときでないと帰れないから」(24歳・商社)

「実家に帰った。交通費はかかるけど食事代はタダであんまりお金を使わなくてすんだ」(28歳・公務員)

やっぱり多いのは「実家で過ごした」という人たちです。実家に帰る理由としては「こんな機会でないと親に顔をみせられないから」とうものも多くあがりましたが、「お金を使わないから」とう理由で帰省した人も多いようです。

1人で過ごした

「一歩も外に出なかった」(24歳・広告)

「学生の頃は友達と旅行を計画していたけど、年末年始の旅行はお金が高くて断念」(26歳・メーカー)

せっかくのまとまった連休!国内や海外を旅行した……という人は少なく、ひとりで過ごしたという人も多くいました。一歩も部屋から出なかった人や、近くのコンビニでしのいだ人まで……。寂しい気もしますが、こちらも「お金を使わない」という意味ではぴったりかもしれません。

寝だめをした

「とにかく疲れていたからいっぱい寝た」(25歳・IT)

「帰省する体力もなかった」(27歳・マスコミ)

仕事で疲れている人にとって、睡眠は貴重な時間。医学的にみて寝だめがはできないとは言われていますが、たっぷり睡眠時間をとって日頃の疲れを解消しているゆとり男女も少なくありません。

漫画、ゲーム、テレビにいそしんだ

「ためておいた録画番組を一気に見た」(25歳・販売)

「漫画をまとめ買い&一気読み!最高だった」(27歳・公務員)

「やりたかったゲームをずっとしてた」(24歳・IT)

そして意外に多かったのが、漫画やゲーム、テレビ、ネットなどにいそしんだという意見。「土日でもできるじゃん!」なんて思いますが、まとまった連休だからこそ録画番組を一気に見たり、漫画や本を一気に読んだりするという醍醐味があるようです。

実家に帰った人のなかには「結婚はまだなの?」なんて聞かれ始めた人もちらほらいるそうです。こう見ると、年末年始をアクティブに過ごしているゆとり男女は少ないことがわかりますね。イベントに参加したりショッピングに参加する20代男女も30代と比べて少ない傾向もみられました。今年はもっとアクティブに行動してみるのもいいかもしれませんね。

よく読まれている記事