なんて返すのが正解?女子から「可愛い!」と言われた時の対処法4選

iStock_000087126215_Small

「〇〇ちゃんって、いつも可愛いよね!」「〇〇ちゃんって、本当に可愛いんだよ!」

女子会での会話中や、合コンでの男子メンバーへの紹介時に、こんな風に言われて対応に困ったことはありませんか?女子同士って、なぜだか「〇〇ちゃん、可愛い!」と褒めること多いですよね。

今回は、「可愛い!」と言われたときの対応セリフについて、相手別に考えてみます。

「ありがとう!そういえば……」

あまり仲良くない人から、「可愛いね!」と褒められたら、意図を考えずに「ありがとう!」とお礼を言ったあと、すぐに話題をそらすのが良いでしょう。

そうすれば、相手が本当に「可愛い」と思ってくれている場合にも、お礼を言っているので失礼になりませんし、挨拶程度に「可愛い」と言っただけの場合に、そこで会話が止まってしまうという居心地の悪さを感じることもありませんのでオススメです。

「そんなことないよ~」

自分より年下の女子から「先輩って可愛いですね!」と言われたら、「そんなことないよ~」で済ませましょう。

基本的に、年下は先輩に気を遣うもの。本心ではなくても、目上の人を褒める傾向にあります。特に、語彙力のない年下女子を演出したい人は、なんでもかんでも「可愛い!」と褒めがちです。

自分以外にも「可愛い!」と褒めまくる子だということもあるので、真に受けて後からショックを受けないようにしましょう。

「〇〇ちゃんのほうが」

自分より明らかに可愛い子や、年上のゆとり女子から「可愛い!」と褒められたら、「えぇ~、〇〇ちゃんの方こそ!」や「いやいや、可愛いのは先輩ですよ!」と、かわすのが正解。

女子は、自分に注目してほしい生き物。明らかに可愛い子や先輩は、自分から先に相手を褒めることで、その話題に持っていきたいだけかもしれません。

特に、合コン中に話をふられたら注意が必要!男子陣に「他の子を可愛いって褒めてる私に、注目して!」という意味であることが多いので、「相手を褒め返せる私」をアピールするためにも、すかさず「〇〇ちゃんのほうが!」を忘れずに。

「嬉しい!」

この子、私に憧れてるな、本当に可愛いと思ってくれてるんだろうな、と思う相手から褒められたときには、「嬉しい!」と言いましょう。本心から言ってくれているので、素直に喜んだ方が、その場も気持ちよくおさまります。

ここで、明らかに自分のほうが可愛いというときに「いや~、〇〇ちゃんの方が可愛いよぅ!」と言って、険悪なムードになってしまっている場面を目撃したことがありますので、要注意。

合コン中の場合でも、「〇〇ちゃんこそ!」と言ってしまうと、男子に「この子、絶対そんなこと思ってないだろうな」と思われて逆効果ですので、「嬉しいな~褒め上手だね!」と返すと良いでしょう。

空気を読み合わなくてはいけない、女子同士の「可愛い!」という褒め言葉。言ってきた相手によって、上手に対応してくださいね。

よく読まれている記事