カバンの中身最終チェック!女子就活生なら必須のアイテム3つ

success business woman

間もなく6月。就活のピークが始まる就活性も多いのではないでしょうか。面接が1日に複数入ったり、慣れない駅に行ったりと忙しくなりますよね。そんなとき、せめて事前に準備できる持ち物は完璧にしておくと、不測の事態が起こっても焦らずに対応できますよ。

今回は、「女子就活生の必須持ち物」についてご紹介します。女子のみなさん、最終チェックとして目を通しておきましょう!

替えストッキング

女子ならではの悩みである、ストッキングの伝線。替えストッキングは絶対にカバンに入れておきましょう。「コンビニで買えば良いじゃん!」と思う人もいるかもしれませんが、会社に着いてから伝線に気付くこともあります。また、近くにコンビニが見当たらない……ということも。

ストッキングに慣れていなかった筆者の友人は、就活中、常にカバンに2つは替えストッキングを入れていました。「やりすぎじゃない?」と当時は思っていましたが、重いものでもないですし、あると安心できるのでちょっとしたお守りとしても役目を果たしてくれます。

生理用ナプキン・痛み止め

こちらも、女子ならではの悩み……。誰しも一度は経験したことがあると思いますが、「あの日」が来ると、落ち込んだりだるくなったりと気持ちが大きく左右されてしまいますよね。緊張や普段と違う生活リズムによって、思いがけないタイミングでその日が来てしまうこともあるのです。

学校にいる間なら、友達に「ごめん、ちょっと買いに行くまで助けて!」と声をかけられますが、就活中となると、周囲に女性がいないことも考えられます。とりあえずの対応しかできず、受けた面接に集中できなかった……なんてことがあっては悲しいもの。ナプキンと一緒に痛み止めも用意しておくと万全です!

メイク道具・鏡

「普段はメイク直しなんてしない」という方は、メイク道具を忘れずに。思わぬ雨に降られたり、汗をかいたり、一日中動き回っていると、メイク直しが必要になることもあります。ふだんポーチを持ち歩いている人も、この機会に一度中身をチェックしておきましょう。

また、鏡も合わせて準備を。口紅に慣れていない人あるあるですが、面接前に化粧室で口紅を塗りなおし、歯に口紅がついているのに気付かないまま面接を受ける……という悲劇が目撃されています。直前に鏡を覗き込んで、最後のチェックを忘れずに!

男子よりも荷物が多くなって大変ですが、これは女子の宿命です。万全な状態で面接に臨めるよう、いつもカバンに入れておきたいですね。

よく読まれている記事