「友達と同じ人を好きになっても諦めない」が6割!恋愛積極派の学生が急増中?

Two beautiful young friends

友達と同じ人を好きになっちゃった!あなたならそんな時、諦めますか?頑張りますか?

筆者も、学生時代に友人と同じ人を好きになってしまった経験がありますが、そのときは諦めて気持ちを封印しました。淡くて切ない思い出です。

最近の女子学生はそんな時、一体どうするのでしょうか?

今回、フリュー株式会社「GIRLS’TREND 研究所」が女子高生と女子大生を対象としたアンケート調査を実施。彼氏と友達との関わりについて、興味深い結果となったのでご紹介します。

友達を同じ人を好きになっても「諦めない」!

d5167-707-129565-7

「もし、友達と同じ人を好きになった場合どうするか」というアンケートの結果、「友達と一緒に頑張る」と答えた人は36.9%、「先手を打つ」と答えた人は23.8%。実に約6割の女子学生が「友達と同じ人を好きになっても諦めない」という恋愛積極派であるということが分かりました。

一方で「友達に言わずに諦める」と回答した人が31.1%、「友達に打ち明けてから諦める」と回答した人が8.3%と、諦めてしまう人は少数派のよう。

さとり世代を含むイマドキの若者は、後悔するくらいなら行動をする!という、ストイックな女子が増えているのかも知れません。

でも基本友達は大切にする

d5167-707-949769-8

また、「彼氏ができたら友達との付き合いは変わるか」という質問に対しては「彼氏も女友達も平等」という人が57.2%と、友人関係をきちんと大切にするという人が過半数を越えることが明かとなりました。

しかし、31.1%の女性学生は「悪いなと思いつつなんとなく彼氏を優先してしまう」と答えていて、実は彼氏を優先してしまう女子もチラホラ。

もし彼氏を優先して、友人との約束をドタキャンしてしまうと影で「また彼氏かよ!」と陰口をたたかれてしまう可能性もあります。

たまになら良いかもしれませんが、それが常にならないように気を付けましょう。

友達は一生モノ!

彼氏は別れたらそれっきりになってしまう事が多いですが、友達といのは一生モノ。特に、学生時代にできた友人は、大人になってからも大事な存在であることに変わりはありません。

友情を無下にして彼氏とのラブラブ生活を手に入れたとしても、その変わりに友達を失ってしまってはとても残念な事です。

確かに彼氏も大切かもしれませんが、盲目にならずにバランスを大切にし、彼氏とも友達とも良い関係が築いていけるといいですね。

よく読まれている記事