新卒一括採用がなくなる!?後悔しない大学生活の過ごし方とは

business woman

「社会人になったら毎日忙しいって聞くし、遊べるのなんて今のうちだから~」と飲み会やバイトばかりにいそしんでいませんか?大学生の本業は勉強!……とはいえ、時間やお金にゆとりができ、解放感があるとどうしても遊びを謳歌してしまいますよね。

そんな大学生たちは要注意!これまでのような生活を送っていると、就職活動がめちゃくちゃハードになってしまう可能性が高いんです……。

新卒一括採用廃止!?採用のメリットがなくなっている……

先日、大手IT企業のヤフーが10月からの新卒一括採用を廃止すると発表し、世の大学生たちに衝撃が走っていました。年功序列がなくなりつつある今では、新卒で就職しても数年で辞めてしまう人が増加しています。未経験の新卒を雇って育てることは、企業にとってリスクやデメリットが多すぎるのかも……。

ヤフーでは30歳未満であれば誰でも通年応募ができるようになり、1年で300名ほどを採用する見通しのようです。つまり、ビジネススキルや経験のない新卒生が、ビジネス経験のある人たちと同じ土俵で戦うようになっていく……ということ。新卒にとっては非常に不利なんです。

未経験(新卒)vs 経験者(第二新卒)、どっちを選ぶ?

これまで新卒は「経験がなく企業に染まっていないこと」がメリットとされてきました。が、今では「いろいろな経験があり能力を得ている人を雇いたい」という企業が増えているため、大学出たてのスキルや経験のない新卒を雇うことは企業にとってメリットがほとんどありません。

22歳の未経験の新卒と、25歳の経験者の第二新卒。企業はどちらを雇おうとするでしょうか?新卒が経験者に勝つためには、在学中にさまざまな経験をし、スキルを身につけておく必要があります。少なくとも、自分の志望する業界の市場や基本的な知識は理解し、今後どのように変化しておくのかを予想しておくことが必須でしょう。

就活で負けない!失敗しない「大学生活の送り方」とは?

ヤフーの今回の発表を受けて、今後新卒一括採用を廃止する企業はどんどん増えていくでしょう。能力のある新卒が残り、そうでない新卒は取り残されてしまいます。いざ、就活をするタイミングになって後悔しないようにするためには、どのような大学生活を送るといいのでしょうか?

Woman who is worried

1:最低限の基礎的な力を身につけておく

基本的なビジネスマナーは「できて当たり前」にしておくことが大切です。ビジネスマナー本はたくさん売られているので、参考までに読んでおくといいでしょう。一番は、実際に志望する業界の会社でアルバイトなどをして、ビジネスマナーを身につけておくこと。知識を身につけておくだけでなく、身をもって体験しておくのがベストです。

また、最低限のPC操作(エクセルやパワポなど)の使い方も「知っていて当たり前」とされるスキルです。これらを一度仕事で扱っている経験があるといいですね。

2:インターンには進んで参加する

在学中にできることで企業に好まれやすいものといえば、インターンです。インターンでは仕事の能力という以上に、人とのつながりをつくることができます。インターン先で認めてもらえれば、運よくそのまま就職……なんて可能性も。

就職につながらなかったとしても、コネや人脈をつくっておくことで他の新卒生よりも就活が有利に働くかもしれません。

3:自分の経験をお金にする

インターンだけでなく、個人の力で「お金を生み出す」経験をしたことがある新卒生は強いです。個人ブログを立ち上げて収入を得たり、スキルを活かしてイベントを開催したりと、「会社がなくてもお金をつくれる」という経験は社会から求められるだけでなく、自身の大きな自信につながります。

「就活失敗したらどうしよう……」と心配になってしまう人は、自信が足りない傾向にもあります。自信をつけるためにはどんなアクションが必要か、考えてみるといいですね。

「就活、大丈夫かな…」と不安になることもあるかもしれませんが、不安を払しょくするには行動あるのみです。周りよりも少し早い段階で「自分のやりたいこと」「働いてみたい業界」を知り、見つめなおすことでより充実した大学生活を送れるでしょう。頑張れ大学生!

よく読まれている記事