自撮り写真をあげるだけ!?ネットで簡単にできるお小遣い稼ぎ4つ

Japanese woman holding a piggy bank

大学生は、『時間はあるけどお金がない』と言われる世代。確かに、高校生や社会人に比べて自由にできる時間は長いけど、その分遊びに費やせるかというと……お金によって制限がかかりますよね。

そこで今回は、ネットでできる簡単なお小遣い稼ぎについてご紹介します。

ポイントサイトで稼ぐ

ポイントサイトとは、文字入力やゲーム、指定されたサイトのワンクリックなどでサイト独自のポイントをためていき、そのポイントを現金や電子マネーに換金するというもの。

ネット環境さえ整っていればできるので、電車の移動中や暇な授業中にもコッソリお小遣い稼ぎができてしまいます。課金ゲームにハマっているという人は、ポイントサイトのゲームに変えてみてはいかがでしょうか。お金がかかるどころか、逆にお金がもらえて嬉しいことだらけですよ。

アンケートサイトで稼ぐ

アンケートサイトとは、自らの属性(学生などのステータス・居住地・年齢など)に合わせて参加できるアンケートに答え、謝礼としてお金をもらえる仕組みになっています。

基本的には1件のアンケートあたり1~300円程度で、会場アンケートや電話アンケートなど、ネット上だけではないアンケートに答えると3,000~10,000円ほどのお金になるものが多いようです。

何もやる気が起きないときや、暇な時間はネットサーフィンしていたという人は、その時間を今後アンケートにあててみては?

Using Smartphone

モニターサイトでほしいものをタダでもらう

モニターサイトは、新商品などを現品で提供してもらい、使い勝手や感想などをSNS等で紹介する仕組み。こちらはお金がもらえるわけではありませんが、ほしいものがタダで手に入るのでその分お金が浮きますよね。

コスメや日用品、食料品など様々なものがありますので、色々な商品をタダで試せるだけでも始めてみる価値ありかも?ただし、現品を提供されたあと期限内のSNS紹介が必要になりますので、「時間に追われるのは嫌だ!」という人には向かないかもしれません。

自撮り写真で稼ぐ

自撮り写真を撮ったことがない人は、いないのではないでしょうか。普段からよく自撮り写真を撮ってSNSにあげている人には、こんなお小遣い稼ぎもオススメ!

内容は、指定されたシチュエーションや商品と一緒に自撮り写真を撮ってSNSにあげるだけ。さすがに自撮り写真を授業中に撮ることは難しいですが(笑)、授業と授業の合間に撮影し、その場でSNSにあげればOKくらいの手軽さです。

普段何気なく行っていることも、アプリやサイトを通せばこんな風にお金になることもあるのですね!

「お金がない!」が口癖になっているあなた!通学の電車の中、バイトの休憩中、暇な授業中……スキマ時間にスマホでお小遣い稼ぎを始めてみてはいかがでしょうか?

よく読まれている記事