コンプレックスを逆手にとる!?シンデレラバストの意外なメリット

バスト測定

「シンデレラバスト」という言葉を知っていますか? シンデレラバストは、下着のサイズ区分でAAA~Aカップを指すバストサイズのことを言います。もともと「シンデレラサイズ」と呼ばれていた婦人靴から由来しています。

というのも、シンデレラが履いていたガラスの靴をほかの人が履けなかったのは、足のサイズが小さいから……ということから、特に小さい足を「シンデレラサイズ」と呼ぶようになったのだとか。

同じように、シンデレラバストも小さめのバストのことを指すようになりました。 ここではもう少し詳しくシンデレラバストについてみていきましょう。  

シンデレラバスト向けランジェリーが話題に

シンデレラバストは、数年前にファッションデザイナーであり実業家でもあるハヤカワ五味さんがつくったシンデレラバスト向けランジェリー「feast」がもとで広まりました。「feast」は、胸が小さいからこそ似合うランジェリー。

通常、シンデレラサイズのブラはお店に置いていなかったり、種類が少なかったりして、なかなかお気に入りのものが手に入りません。  

公式サイトによると「服を選ぶこと自体は楽しいのに、その中で唯一、下着を選ぶ時は、自分自身の身体のコンプレックスと正面から向き合わなければならず苦痛でした」とし、そこからランジェリーが生まれたそうです。

貧乳を品乳に変えてくれるシンデレラバスト向けランジェリー。通常のブラの形状とは違い、思わずほしくなってしまうような女の子らしいデザインで、ふんわりとした天使のような独自の世界観がギュッと詰まっています。  

シンデレラバストのメリットって?

うつ伏せで寝る女性

最近では「日本貧乳協会(NHK)」として、貧乳を愛するための教会も立ち上がっています。これは、マザーテレサの名言「貧しい人は美しい」が合言葉なのだとか。

SNSでもハッシュタグとして「#日本貧乳協会」が使われたこともあるようです。それでは、そんな貧乳協会を筆頭に挙げられる、シンデレラバストのメリットをさくっとご紹介します。  

  • ノーブラも可能

胸があまり揺れないシンデレラバストは、ノーブラでも快適に過ごせます。さすがに乳首があるのでノーブラで外出するのは難しいですが、自宅でノーブラで自由に動き回っても不自由しません。解放感に満ち溢れています。 

  • スポーツがしやすい

走ったりスキップをしたりすると胸が揺れて痛い……なんて言われますが、揺れる胸がない貧乳はなんのその。ゴルフクラブを胸の上で持つか下で持つか迷わずにすみ、猛スピードで走っても問題ありません。  

  • あせもができない

谷間や下乳はムレてあせもができやすいと言われていますが、貧乳はムレる場所がないので、いつも通気性がいいのもメリットです。  

  • うつぶせで寝れる

つぶれる胸が少ないシンデレラバストは、うつぶせでも気持ちよく寝られます。眠るときに自由に寝返りを打てるのは嬉しいことです。  

  • 垂れても目立たない

年齢とともに胸は垂れがちですが、貧乳は垂れてもそこまで目立ちません。せいぜいたれパンダくらいでしょう。  

  • 変な男が寄ってきにくい

胸でアピールすることのない貧乳は、そうでない人と比べて変な男性が寄ってこない傾向もあるかもしれません。「胸で男をとった!」と因縁をつけられないのもいいですね。  

  • 同性から反感を買いにくい

女性が憧れるふっくらバスト……を持っていないシンデレラバスト。同性から嫉妬をされにくく、反感も持たれません。厄介事に巻き込まれにくいのもメリットと言えるのではないでしょうか。  

世間一般では巨乳がもてはやされていますが、シンデレラバストならではのメリットもたくさんあります。大事なことは、胸のサイズで悩まず、堂々としていること。自信を持ってシンデレラバストで生きていきましょう。

よく読まれている記事