女子大生はお金がかかる! お財布に嬉しい代替案を考えてみた

お金の悩み

制服で過ごすことの多い高校生から大学生になって、「女子大生って、こんなにお金がかかるの!?」と感じたことのある人は少なくないのではないでしょうか。

毎日の洋服にコスメにお昼ご飯、授業中や授業の合間に飲むコーヒー代、友達と行くカフェやレストラン、サークルの飲み会……。

今回は、「いくらバイトしても足りないよ!」という女子大生のために、お金がかかりがちなものの代替案をご紹介します。

コーヒーメーカーを自宅に購入!

コーヒー代って意外とバカにならないですよね……。しかし、「授業中ってどうしても眠くなるから手元にコーヒーがほしい!」というコーヒー好きの女性にオススメの代替案は、自宅にコーヒーメーカーを購入すること。

特に実家暮らしの人なら、両親を巻き込むことで0円で毎日のコーヒーが手に入ります。一人暮らしでも、友達や彼氏へのおもてなしに置いておくのも良いのではないでしょうか。

イニシャルコストはかかりますが、ランニングコストを考えれば結果的にコーヒー代をおさえることができるかもしれません。

おうちカフェをSNSにアップ

カフェで話す女性

友達のインスタグラムを見ていると、おいしそうなパンケーキやスイーツ、新しいカフェなど、心奪われる写真に出会うことがあると思います。

「羨ましい!私も行きたい!」ということを続けていると、お金はいくらあっても足りないですよね。そんなときは、『お店に行った』ではなく、『自宅で作ってみた』に変えてみては?

前述したコーヒーメーカーを用いれば、素敵なオリジナルカフェタイムの出来上がりです。お財布に優しいだけじゃなく、料理の腕が上がるのも嬉しいことではないでしょうか。

髪色を暗くする

美容院代もバカにならない金額です。2ヶ月に1回髪を染め直し、カットしてトリートメントをしていたら……1回あたり1.5万円としても年間9万円!「お金ないから諦めよう……」と思っていた海外旅行に行けちゃうくらいの金額です。

そこで、髪色を暗めにしておけば、髪の生え際のいわゆるプリンも3~4か月は気になりにくくなるはず!すると、美容院に行く度にカラーする必要がなくなるので、費用がおさえられるのではないでしょうか。

秋になったことですし、イメチェンの意味も兼ねて髪を暗めにしてみては?新たな自分を見つけられるかもしれませんよ!

とはいえ、我慢だけでは続かないのが節約。「今日はちょっとお金かけたいな」というときには、気持ちを押し込めすぎないようにしましょう。そのためにも、節約とちょっとしたお小遣い稼ぎ(先日の記事にとばしていただけたら幸いです)を一緒に頑張ると良いと思いますよ!

よく読まれている記事