で、結局のところ「さとり世代」って何歳からなの?

Attractive young Japanese woman out and about in Tokyo

今の若者を指す「ゆとり世代」と「さとり世代」。「ゆとり」は現在の27歳からと言われていますが、「さとり」はどうなのでしょうか。

便利に使われている言葉だけど、この2つの違いって、案外よくわかりませんよね。今回は改めてその違いを確認するとともに、「さとり世代」は何歳からなのかということを検証してみたいと思います。

ゆとり世代について

ゆとり世代とは、1987年度~1996年度生まれの「ゆとり教育」を受けた世代のこと。その特徴は「失敗を恐れる」「打たれ弱い」「プライベートを優先」「自主性がない」等が挙げられます。

「これだからゆとりは……」と、今の若者を批判する際に使われることが多いです。でも安定志向で倹約家、堅実な世代でもあるんですよ!

また、「独創的な発想を持っている」「ITに強い」などの長所もたくさんあり、一概に悪いとは言えないのがゆとり世代なのです。

さとり世代について

「さとり世代」という言葉は、2ちゃんねるにおいて、山岡拓氏の著書『欲しがらない若者たち』(日本経済新聞出版社/2009)を語るスレッド内で誕生。2013年に朝日新聞が何回かにわたり「さとり世代」を特集したことで、広く一般に浸透するようになりました。

物欲も少なく、車、ブランド、お酒、旅行などにお金をかけず貯金をする傾向にあります。その理由は生まれたころから日本が不景気だから。派手な暮らしよりも、平凡で安定した生活が何より幸せだと考えているのです。

お金も努力も、コスパえを一番重視してるのもさとり世代の特徴。ブランドや見栄えにこだわらないので、「本当に良いもの」「本当に必要なもの」だけをセレクトできる世代でもあります。

結局、何歳からなの?

「さとり世代」が何歳からかという議論については諸説あり、

・1987年~1996年生まれ
・1990年代生まれ
・ゆとり世代の次世代

という感じ。微々たる差ではありますが、微妙に違うんですよね。

ただ、「世代」という言葉に惑わされてしまいますが、「さとり世代」というのは「ゆとり世代」の人たちの性質のことなのではないでしょうか。

「ゆとり」という言葉には、差別的な意味も込められてしまいます。ゆとり世代からすると、「これだからゆとりは」と言われても、自分たちで選択したわけじゃないのに、なぜそんな事を言われなければいけないのか……と思ってしまいますよね。

そんな風に感じているゆとり世代が、他の世代に反発の意味を込めて使えるのが「さとり世代」という言葉なのです。

Japanese businessman and young woman are talking

つまり「ゆとり世代だね」と馬鹿にされたら、「いえ、あなたたちが作った暗い時代に生きてきて、悟らざるをえなかった『さとり世代』です」と言えるということ。モノを消費しない!と言われても、そもそも低い給料しかもらえていないのに、ドンペリなんかバンバン開けられるわけがないでしょう、と。

まとめると、「さとり世代とは何歳からなのか」と聞かれたら、「大体1990年代生まれの人」と答えるのが一番的確かと思われます。

もっとおおざっぱに言えば、「さとり世代」=「ゆとり世代」でいいのかなあ、といった感じでしょう。

長々と検証した割にふんわりとした結論になってしまいましたが、そういう曖昧さも含めて「ゆとり」らしいということで、どうぞよろしくお願いします。

よく読まれている記事