「やりたいことを仕事にしている」先輩たち Vol2伊藤春香さん

出典:はあちゅう主義。
出典:はあちゅう主義。

「働く」ことへの意識がうつりかわり、「やりたいことを仕事に」という考えが広まっています。これもひとえに、実践し活躍する先輩たちがいてくれるおかげです。そんな偉大な先輩をピックアップし、ワークスタイルや考え方を紹介するシリーズ。

第2回は、「会社員との2足のわらじを実践していた」伊藤春香さんです。

『はあちゅう』に依頼がくる!

伊藤さんは大学生時代から10年以上、ブログを更新し続けており、手帳や商品などのプロデュース、著書の出版など、誰もが憧れることを実現されています。でも、ただブログを更新していたから実現できたというわけではありません。伊藤さんの呼び名である『はあちゅう』にその秘密が隠されています。

著書『自分の強みをつくる』に、こんな一節があります。

ネガティブ思考で、コンプレックスばかりの私は、「はあちゅう」というキャラクターを演じることで、自分の仕事をつくっています。

そう、伊藤さんはブログを始めた頃から「はあちゅう」という、キラキラ女子をずっと演じているのです。なりたい存在を演じる続けることで、少しずつイメージに近づいていく。そして世の女性が憧れるブロガーとなり、夢を実現されていっています。

会社でも「はあちゅう」が求められているんだとか。もしかしたら会社員やブロガーという肩書きは関係なく、「はあちゅう」という仕事を伊藤さんはされているのかもしれません。

ちなみ今年の9月にフリーになられたのですが、これも新たな「はあちゅう」になるための一歩だと語っておられます。大学生の頃にイメージした「はあちゅう」に、今の自分はなれている気がする。だからアップグレードした、新しいイメージを作り、今度はそこへ近づこうとされているのです。

常に理想の自分をイメージし、行動し続けること

しかし常に「はあちゅう」でいるのは、並大抵のことではありません。少しでも手を抜いてしまうと、飽きられる……。そんな不安から、予定は詰め込みまくり、食事は常に誰かと一緒に、すきま時間はブログ更新という生活を送っておられます。

華やかなブログの裏では、睡眠時間を削って「はあちゅう」を演じる努力をされているのです。その理由をあるインタビューで、「不安を解消するために、私は行動するようにしています」と語っておられます。

悩んでいたり、考えているだけでは答えは出ません。それは誰もがわかっていますが、行動することでなりたい自分に近づき、やりたいことを仕事にしている伊藤さんが仰るので、かなり説得力がありますよね。

なりたい自分というイメージや目標を描き、近づく努力をする。違うのなら、軌道修正すればいいのです。そうやってトライ&エラーを繰り返し、自身をアップグレードし続けていくことが、やりたい仕事を手にするための近道と言えるかもしれません。

しかし、そうなるためには先にも書きましたが、かなりの努力が必要になります。やりたい仕事をしている私は、「この回答にこう答える」「こういう態度をとる」「こういう場所にいく」など、事細かに演じなければなりませんからね。

そこでまた悩んだり、立ち止まりそうにもなりますが、そんな時こそ自身を「絶対にそのイメージを演じなければいけない」状況に追い込んでみるのもありではないでしょうか?

続けることで、自分も、周りも、変化する

常に輝き続けるための努力を惜しまず、目標を設定して進んでいく。そんな伊藤さんは、はあちゅうを演じ続けることで夢を実現するだけでなく、ネガティブだった自分を変えることに成功されました。

「継続は力なり」という言葉がありますが、嘘ではないのです。「こうなりたい」「こういう仕事をしたい」というイメージを明確に持ち、あなたもそんな自分を演じてみてはいかがでしょうか?

 

よく読まれている記事