知らなかった…ツヤのない髪は「5.6歳」も老けてみえるらしい

20233802558305fa93da50d0493e6384_m

「25歳はお肌の曲がり角」とよく言われますが、実は髪の毛も20代後半を過ぎると老化が始まります。最近は、食生活の乱れやストレスで、髪のハリやコシがなくなっている女性も少なくありません。

そんななか、株式会社H&BCは、20代~30代のビジネスウーマンを対象として、「日本人女性の髪と見た目年齢に関する調査」を実施。アンケート調査では、女性の髪と見た目年齢の関係について、驚きの結果が明らかとなりました。

いつも実年齢より老けて見られがちな原因は、髪にあるのかも?!

「ツヤのない髪」の後ろ姿は5.6歳、老けてみえる!

調査方法は、同一人物の女性で、ツヤのない状態とツヤのある状態で後ろ姿を撮影。それぞれの写真を見せ、想像する年齢を答えてもらったところ、ツヤのない状態の後ろ姿写真では平均回答年齢が34.9歳だったのに対し、ツヤのある髪の後ろ姿写真では、29.3歳となり、実に5.6歳の年齢差が生まれました。

この結果から、髪の艶(ツヤ)の有無は女性の見た目年齢に大きく影響していることが浮き彫りになりました。

main

また、「女性の見た目年齢を決める要素として何が重要だと思うか」という質問では、肌やスタイル(体型)をおさえて、「髪」が上位に。見た目年齢を若々しく保つなら、ダイエットやメイクよりもまずは髪のケアを重点的に行ったほうがよさそうです。

自分でできる、簡単アンチエイジング!

「女性の髪のキレイさはどこで決まると思うか」という質問では、「艶(ツヤ)」が85.7%で、女性の見た目年齢には、髪のツヤが大きく影響している結果になりました。

まだ20代だから……と安心していると、あっという間に「老化」は進行していきます。そうなる前に早いうちからきちんとヘアケアを行い、美しい髪を守ることが大切です。

紫外線対策

お肌と同様に髪の毛も紫外線を浴びるとダメージを受けます。そのままにしていると、髪の内部が乾燥し、切れ毛や枝毛が増え、まとまりのないヘアスタイルに。外出時には帽子や日傘で太陽光から髪をガードしましょう。

週に1度の集中パック

コンディショナーを揉みこむように毛先につけたら、タオルを巻いて20分放置すれば、毛先までしっとり。この間に体を洗ったり、浴槽に浸かったりします。週末など、時間がある日に試してみましょう。

早寝早起き

髪を修復する成長ホルモンが分泌されるのは、入眠後3~4時間の間とされています。なるべく22時までにベッドに入るのが理想ですが、残業や飲み会などで難しい場合は、「食事を早めに済ませる」「寝る前のスマホをやめる」など、ぐっすりと熟睡できる環境を整えるようにしましょう。

バランスのよい食事

美髪の秘訣は、毎日の食事から。卵やお豆腐など、良質なタンパク質をたっぷりととることが大切。野菜を中心にバランスのよい食事を心がけ、髪に栄養を届けましょう。

どんなにメイクや洋服で着飾っても、髪の毛がボサボサだとせっかくのおしゃれも台無しになってしまいます。髪にツヤを取り戻すためにも、日々のヘアケアを見直してみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事