塗らないファンデに飲む日焼け止め!?美容「新基準」3選

iStock_000018515471_Medium-min

女たるもの毎日のメイク、そして就寝前のスキンケアは欠かせないですよね。しかし、これらはベタベタと肌に触れなければならないので、大きな負担がかかっていることは明白です。

美肌キープとバッチリメイク、この両立をするのに効果的なのがずばり「塗らないメイク術」!肌への摩擦を極力減らし、負担をかけないようにするその方法をご紹介します。

新常識!?「塗らないファンデ」とは

メイクのベースとして欠かせないファンデーション。これを塗るのと塗らないのでは、全体の印象が大きく変わってしまうでしょう。

しかし、このファンデーションこそが肌に一番負担をかけているのも事実。素肌に自信のない人ほどベタベタと擦り付けるように塗りたくってしまうので、まさに悪循環と言えるでしょう。

そこでオススメなのがスプレータイプのファンデーション。直接吹きかけるだけなので、肌に直接触れる必要がありません。

しかも、気になる毛穴の凹凸に粒子が入り込むので、カバー力も抜群。ミストが均一に肌につくのでムラもなく、仕上がりもナチュラルなのです。

いいことづくめのスプレーファンデに変えない理由がないですね。今すぐドラッグストアに急げ!

着るだけで美肌になれる下着!?

お肌がピカピカしていれば、それだけで美人オーラが漂うもの。スキンケアはもちろん、食事にも気を遣ったり、サプリを摂取したりする女性は多いのではないでしょうか。

そんな「肌活」に貪欲な女性に朗報。なんと、帝人フロンティア株式会社より、着るだけで肌荒れを防ぎ、皮膚に潤いを与える「身に纏う下着」が開発され、今年の春頃に発売されることになったのです。

この「身に纏う下着」に配合されている水とリンゴ酸が直接肌に染み込み、肌をキレイにする弱酸性の状態に保たれるのだとか。しかも医薬品医療機器法にもとづき、「化粧品」として製造、販売されるそうですよ。これはチェックしないワケにはいきません!

「飲む日焼け止め」とは

「色の白いは七難を隠す」ということわざもありますが、肌の白さをキープするために日々努力を重ねている人も多いことでしょう。真冬でも油断ならぬ!と、日焼け止めを塗ることもあるのでは。

しかし、spの数値が高ければ高いほど日光を遮断しますが、肌への負担も大きくなってしまいます。白さをとるか、美肌をとるか……大変悩ましい問題ですよね。

そんなお悩みを一気に解消する、「飲む日焼け止め」こと「ヘリオケア」というサプリメントが最近話題になっています。

シダ植物の抽出物から作られており、服用することで紫外線防御効果がみられるのだとか。これなら、体の内側から効いてくれるので肌への負担は一切かかりません。

それでも不安ならば、sp数値の低い日焼け止めと併用すると効果テキメンでしょう。

肌にハリがあって綺麗ならば、それだけで若く見えるもの。20代のうちはいいかもしれませんが、30代、40代と年齢を重ねるにつれて後悔しないように、今のうちから肌への負担が少ない化粧品を使っていきたいですね。

よく読まれている記事