20代女子の61.5%「将来結婚できるか不安」悩んだときの対処法

外を見ながら窓辺に座る女性

女性は20代半ばを過ぎると、「私って結婚できるのかな?」と不安を感じるもの。男女ともに平均初婚年齢があがっているとはいえ、「30歳までには結婚・出産を経験したい」のがイマドキ女子の本音のようです。

確かに、FacebookなどのSNSを通じて「結婚の報告」が流れてくると、友達の幸せ報告に嬉しさ半分焦り半分、複雑な気持ちになったりしますよね。

しかし残念ながら、現実はそう甘くはないようで……。最新の調査では、20代未婚女性の58.1%は「現在、恋人はいない」と回答(明治安田生活福祉研究所、2014年)。さらに、「これまで一度も交際経験がない」という若者も少なくありません。

20代女子61.5%「恋愛や結婚に対する悩みがストレス」

第一三共ヘルスケアが働く女性2000名を対象に、日常生活のズツー(頭痛)の種に関する実態調査を行いました。その結果、20代女性の61.5%が「結婚できるか不安」と回答。また、「自分に合う人が見つからない」(31.3%)、「男性と出会いがない」(25.8%)など、恋愛や結婚のストレスが原因で頭痛を引き起こす若い女性が多くいることがわかりました。

実際に女性の声を見てみると、

「年齢が言ったとたん明らかに相手の態度が変わる」(40歳女性)
「好きだといってくれる人は良い人なのに男性として好きになれない」(34歳女性)
「元カレは口では良いことを言うけれど、結局は口だけで行動が伴わない」(29歳女性)

など、年齢が上がるほどに悲痛の叫びが多く聞かれました。

現在、恋人がいない人に絞ってみると、4人に3人が「結婚できるか不安」と回答しており、恋愛に対する悩みは、彼氏がいない人ほど強く感じる傾向があるよう。

周りに話を聞いてくれる友達がいるとはいえ、結婚できるか不安というシリアスなお悩みは、誰にも打ち明けず自分の心の内だけに秘めている女性も多いのかもしれません。また、いざ相談したところで、具体的な解決策がなかなか浮かんでこないのも辛いところですよね。

さらに少し年齢があがって30代になると、「出産に対する不安」(48.3%)という新たな心配事も加わります。20代では結婚できるかという不安、30代では妊娠できるかという不安に悩まされることに……。こうしてみると、女性っていくつになっても悩みが消えない生き物だなぁと痛感します。

恋愛の悩み、どう対処する?

一人で頭を抱える女性

働く女性たちは、恋愛や結婚の悩みをどのように対処しているのでしょうか。同アンケートでは、1位「同姓の友人に相談する」(49.8%)、2位「美味しいものを食べる」(27.9%)、3位「趣味に没頭する」(21.6%)の順となっています。恋の悩みは、女子会でたくさん食べて、わいわい話して解決ということのようです。

周りの友人が結婚や出産を経験しているのをみると、自分だけ取り残された気分になって焦りを感じてしまうもの。ますます結婚に対して不安を覚えてしまう気持ちも分かります。また、「若くてキレイなうちに結婚式を挙げたい」という願望も、女性なら誰しもがもつものですよね。

ですが、ゼクシィの調査によれば、20~30代の既婚女性の68%が「独身時代に『一生結婚できないかも』と悩んだことがある」と回答したそうです。漠然とした焦りや不安を感じるのはみんな同じということですね。みな同じように「結婚できるか不安」といった漠然とした思いを抱えていると思うと、気持ちが少しは軽くなりませんか?

焦っても空回りするだけ。少し肩の力を抜いて、のんびり恋活&婚活をするとチャンスが巡ってくるのかもしれません。

よく読まれている記事