夫婦円満の秘訣!価値観の一致で最も重要なこととは?

d14097-20-313396-2

彼との結婚を意識し始めたとき、「本当にこの人で幸せになれるの?」と悩む瞬間は誰にでもあるはず。

男女ともに自分の親と仲がいいゆとり世代のなかには、「お母さん」が原因で結婚まで至らないケースが増えているそう。子どもの頃からいつでも自分の味方だと思っていた両親から、2人の結婚を反対しまうと、「運命の人は彼じゃなかったのかも」と気持ちが揺らぐのもわかります。

しかし周りが何を言おうと、結婚するのはあなた自身。幸せになれるかどうかの見極めも、自分の意思で行うべきではないでしょうか。そこで今回は、幸せな結婚生活を送るために必要な条件について考えていきたいと思います。

既婚者の9割「夫婦円満のために価値観の一致は重要」

オウチーノ総研が20~69歳の既婚男女863名を対象に行った調査によれば、「あなたとあなたの奥様・旦那様は、価値観が一致していると思いますか?」という質問に対して、70.0%が「非常に一致している」もしくは「まぁまぁ一致している」と回答しました。

その回答を、夫婦仲が円満の家庭と非円満の家庭に分けて見てみたところ、円満の家庭は、79.9%が「一致している」と回答したのに対し、夫婦非円満の家庭は、81.9%が「一致していない」と回答し、対照的な結果に。

また、「夫婦の価値観の一致は、夫婦円満のために最も大切な要素だと思いますか?」という質問には、「最も大切だと思う」(39.2%)、「最もではないが、大切だと思う」(51.6%)で、9割近くにのぼりました。

人生には、トラブルが付き物。まだ恋人気分が残る、ラブラブな新婚のうちは、愛の力で乗り越えられたことも、何年か経つとそううまくはいかなくなってくるもの。

そんなとき、互いの考え方が大きく異なっていると、毎日がケンカの連続になってしまいます。やはり、互いの価値観が似ていることは、円満な夫婦生活を送るうえで欠かせないキーワードといえそうです。

価値観の一致で大切なこととは?

続いて、「価値観の一致は、夫婦円満のために大切な要素である」と回答した人に、「特にどんなことに対して、価値観の一致の重要性を感じるのか」という質問では、以下のような回答が並びました。回答者のコメントとあわせて、みていきましょう。

第3位:食(22.3%)

▽「味覚が違いすぎると合わせるのが大変だと思う」(49歳/男性)
▽「毎日のことなので、食い違うと嫌だと思う」(42歳/女性)
▽「毎日の食事で好みが一緒でないと、料理をするのもつらくなる」(26歳/女性)
▽「食べたいものが合わないのは、料理をするにしても外食をするにしてもつらい」(34歳/女性)
▽「食事を準備するたびに好みや価値観が違うと、用意する方が嫌な思いをする」(53歳/女性)

第2位:子育て(27.5%)

▽「両親の意見が違うと子どもが戸惑う」(49歳/女性)
▽「教育方針、しかり方などが違うと子どもに影響が出てしまう」(38歳/男性)
▽「どのような子どもに育てるのか、価値観の一致が必要」(66歳/男性)
▽「教育方針や子育てに関する考え方などは一致していたい」(27歳/女性)
▽「子育てには夫婦の協力が不可欠」(33歳/女性)

第1位:お金(43.3%)

▽「生活には欠かせないことなので」(46歳/女性)
▽「使い方について一致していないと円満ではなくなるから」(43歳/男性)
▽「お金をかけるところと節約するところが一緒でないと大変」(36歳/女性)
▽「金銭感覚が一致していれば、他のことはお互いが寄り添えそうな気がする」(41歳/女性)
▽「金銭感覚が同じでないと色々揉める」(39歳/男性)

結婚とは、もともと赤の他人だった2人が一つ屋根の下で暮らすわけですから、ときには、価値観が一致せず、衝突することもあるはず。そんなときは、相手の価値観を認め、お互いに思いやることが大切なのかもしれません。

よく読まれている記事